いつもの避暑地

暑さと鍛治月光での渋滞を避けるために、珍しく朝早くから出動。3時半に起きられたのだが、買い物したりで姥沢着は6時半近く。しかし、既に日差しが強く、風がなくて暑い。

f0118332_0115481.jpg
いつもは下山で使うコースから。

f0118332_012746.jpg
冷たくて生き返る!って、まだスタートしたばかりだけど。

f0118332_0105239.jpg
姥沢出てからものの20分で、フレッシュくまフン。なんちゅう色!ビリジアンだよ。

f0118332_011052.jpg
少し歩いたら、第二くまフン。やっぱりビリジアン。

f0118332_0123499.jpg
木道の補修をしているようです。
f0118332_0131992.jpg
咲きたてのチングルマもあれば・・・
f0118332_0141790.jpg
すっかり稚児車になったものもあり。
f0118332_013433.jpg
ミヤマリンドウ
f0118332_014837.jpg
ニッコウキスゲがあちらこちらに群落で咲いております。


下界が猛暑だと、山だってそれなりに暑い。風があまりなくて、登りは汗だく。
風が少し吹くだけで快適なんですけどね。
f0118332_0175031.jpg
白装束さんたちが早くも大勢上がって来ました。三角点にも小屋前の道にも行かず、頂上小屋でお茶飲んだだけで、大雪城へ。
f0118332_10571563.jpg
この群落のチングルマだけ、花弁の形が細くて、なるで違う種類の花のよう。
f0118332_0132720.jpg
雪渓周辺ではアオノツガザクラも盛り。
f0118332_10574785.jpg
いつもはこっちの雪渓にも行くのですが、スキースクールが練習しているので、今回は一か所の雪渓だけにしました。
f0118332_10565072.jpg
f0118332_1059531.jpg
12時過ぎに寝て3時半に起きたので、大岩で昼寝しようかなと思っていたけれど、最初の雪渓で友人に会い、もうそこで昼ご飯食べてまったりし過ぎて終了。帰り際にピンクのチングルマがどこだったか検証しながら。(目印のないところだったので、自分でもピンポイントで覚えてなかった)
山頂まで登り返して、頂上小屋に挨拶してから下山。
f0118332_1102042.jpg
早くもオヤマリンドウが。
f0118332_1104599.jpg
ウソ。同じ岩にメスもいたのですが、撮る前に飛んで写っていない。
f0118332_1131675.jpg
姥付近はキンコウカが見ごろでした。
f0118332_1165082.jpg
クロウスゴがもう黒くなっていたり、ミヤマアキノキリンソウやオヤマリンドウが咲いているかと思えば、雪渓の近くではまだイワカガミやヒナザクラ。

雪渓付近でまったりし過ぎて、月山マルシェに間に合わなかった・・・

by akanezumi1984 | 2016-08-07 00:18 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30