月山山開き

f0118332_23474853.jpg
リフト下、ニッコウキスゲが満開。ヒオウギアヤメも少し。
7/1月山の山開きの日ですが、小屋の方に焼きたてパンをお届けしたいので、ゆるゆるといつもの時間に出動です。

f0118332_23481638.jpg
姥の雪渓はだいぶ小さくなりましたが、まだTバー稼働しています。3日までらしい。

f0118332_23484879.jpg
姥山頂は、ウサギギクが目立ちました。
姥山頂の手前と、山頂の看板付近で同じ年輩男性に「あとどれくらいかかるの?」「山頂行くのどっち?左?まっすぐ?」と聞かれました。足元は内履きで履くような「ズック」でストックなし。大丈夫なのか?

f0118332_2349016.jpg
ハクサンシャクナゲ

f0118332_23491661.jpg
牛首より下は、時々ガスが切れると景色が見えましたが、上はずっとガスガスでした。
f0118332_23495177.jpg
コケモモ

f0118332_23495915.jpg
ミヤマリンドウ咲始め
f0118332_2350937.jpg
ヨツバシオガマ

f0118332_23502387.jpg
アカモノ

f0118332_23503532.jpg
ハクサンフウロも咲き始め




f0118332_2351082.jpg
ミヤマシオガマ
f0118332_2351822.jpg
クロユリ。ネズミに食害されて数が少ないですが、山頂は見ごろ。牛首下のは早く咲いたので、もうしおれてました。
f0118332_23511916.jpg
これのために行きました(笑)ちょっとおまけしてもらってます。




f0118332_23521283.jpg
牛首分岐から下のコースへの下り、しっかりした登山靴なら大丈夫ですが、スニーカーの人はずるずるです。
時折悲鳴が聞こえます。
f0118332_23523768.jpg
山頂が視界悪すぎたので、今日は少し下ってから作りました。
f0118332_2353139.jpg
下のコースもずいぶん木道が出て来ました。雪渓の縁から木道に渡る時は、端っこ氷なので気を付けましょう。

by akanezumi1984 | 2016-07-01 23:53 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー