珍しく早い時間に

f0118332_2363551.jpg
いつも遅い時間にのそのそ登るが、今朝はなんと2時半起き、3時発。
以前何度かやった弥陀ヶ原までの往復縦走ではなく、野鳥の会の調査のため。
調査のコースの始まりは、リフト降りたところ付近だが、早朝で稼働してないから、リフト下を登って。
姥の雪斜面にコースロープが張られていた。
f0118332_237306.jpg
ビンズイ

f0118332_2375680.jpg
ここはけっこう急だし、ガスると何も見えなくなることもあるので、ロープあると安心ですね。
とはいえ、他の登山者を見ていたら、ロープにすがってもつるつる足が滑って大変そうな人も。
スニーカーとかトレランシューズはだめですよ。登山靴で、念のためアイゼンを!(天候や時間帯により、雪渓が固くなります)




f0118332_2382919.jpg
アカモノ

f0118332_2384772.jpg
ツマトリソウ


f0118332_2385850.jpg
ミヤマキンポウゲ

f0118332_2391137.jpg
まだ早い時間なので、日曜だけれど空いている。

f0118332_2393018.jpg
クロユリ。これは途中にひょっこりある4株の一つ。山頂のクロユリは、やっと復活してきたなぁと思っていたのだが、またネズミに食われたみたいで激減していて残念。

f0118332_2394341.jpg

f0118332_2395870.jpg
チングルマ

f0118332_23103090.jpg
イワウメ

f0118332_23104068.jpg
大きな岩の近くに古銭

f0118332_23111077.jpg
コシロコブゾウムシ

f0118332_23114287.jpg
山頂のコツガザクラ。鍛治月光のよりは色が濃い目。

f0118332_23115533.jpg
ツガザクラ

f0118332_1074656.jpg
山頂のミヤマシオガマは咲はじめ。弥陀ヶ原まで足を延ばした友人の話では、庄内側はけっこう咲いていたらしい。

f0118332_1084127.jpg
今年も会えた、アラコガネコメツキ。本州では月山と鳥海山にしかいないらしい。
f0118332_109976.jpg
装束場に花チェックのため下る。う、雪ががっつりあって、だめか?
f0118332_1094420.jpg
と思ったら、少し咲いていました。見ごろは来週?

by akanezumi1984 | 2016-06-19 23:13 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31