羅臼3日目、最終日

更新しないで帰宅してしまいました。
今日一日画像整理で終わった・・・
羅臼3日目は、午前中にまたシャチクルーズ。この日は、出るには出たが、ちよっと渋かった。
二階デッキの舳先で隣合わせた陽気なオージーの母娘(といっても、娘さんでおいらより一つ年上)と話していたら、午後からの行き先が知床五湖で同じとわかり、乗せていくことに。
f0118332_2137149.jpg
その途中、クルーズ船の船長オススメのビジターセンターでシャチの骨格を見て行く。
陽気過ぎるリンダは、行く先々でいろんな人に英語でガンガン話しかける。ランチに入った食堂では、一人で食べてる男性に合い席頼むまではいいとして、その後もガンガン話しかけ、その人が食べてたものの味見までさせてもらい・・・嵐のような人だった(笑)


f0118332_21364470.jpg
知床五湖はこの時期、まだ一般開放はこの高架歩道の部分だけ。おいらはせっかくだから有料のガイドウォークで五湖全部歩くことにし、ここしか歩かないと言う二人にその前にちょっとだけ付き合って一緒に歩き、ここでお別れ。
リンダはめちゃくちゃでおもしろかったし、お母さんのルーシーは小柄でかわいいおばあちゃん、と思ったらご主人とメルボルン~大阪のヨットレースに二度も出たというから、ただもんじゃなかった。

f0118332_21373467.jpg
最終日は、震災後に道東から来て長期間東松島で住宅のリフォーム仕事をしていた棟梁と、久しぶりに標津で再開。棟梁の車で野付と尾岱沼を周ってもらった。

f0118332_21374281.jpg
飛行機に余裕もって間に合うように標津でまた別れ、ちょっと時間があるので網走に向かう。

f0118332_2138634.jpg
こつ然と馬群が現れるところが北海道だねー。白馬が神々しい。

f0118332_2138862.jpg
なんというたくましさ!筋骨隆々のオスがかっこよすぎる。
網走では、網走刑務所ではなく、北方民族資料館を駆け足で見て、時間ぴったりにレンタカーを返却し、女満別空港から羽田へ。
リムジンバスで東京駅に着いて、新幹線のホームにかなり早めに並ぶ・・・と、ここまでは順調だったが、いつものホームだろうと思って並んでいたら、違うホームからでるって!
気づいた時には遅く、空席なし。山形新幹線は自由席少なすぎるよなー。
山形まで立ったまま。まぁ、クルーズ船の甲板に立ちっぱなしするのより30分くらい長いだけだ。
ただ、お楽しみがないので長く感じる・・・
駅からの1kmちょっとの歩きで、ザックの重さで肩が痛くてつらかった。うぬぬ、これで泊まりの山大丈夫なのか?頸椎ヘルニアなってから、重荷に弱くなったよ。





Commented by morino1200tb at 2016-06-18 22:34
生き物と人との楽しい出会いの北海道でしたね。
〉これで泊まりの山大丈夫なのか?
なーに、あかねずみさんなら大丈夫ですよ。
Commented by akanezumi1984 at 2016-06-19 23:00
morinoさん、頸椎椎間板ヘルニアがあるので、そう簡単な話でないんですよ。
仕事自体が首に負担かけてばかりだし、少し重い荷物背負っていると、けっこう痛みが出てしまいます。
by akanezumi1984 | 2016-06-18 21:33 | お出かけ | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31