東京から羅臼

月曜朝9時のバスに乗って、午後4時半の新宿駅着。
そして毎度のことながら、駅で右往左往してから早稲田の北京へ。
f0118332_207471.jpg

7時から始まる「植村直己賞受賞 お祝いビールパーリー」の準備を手伝う。
出版記念の時の看板をリメイクするN画伯。
f0118332_2011994.jpg

受賞おめでとう!ビール大好きなのに普段飲まない本多。収入のほとんどはワンコたちのために使って、自分にはほとんど使わないのだ。
それを知ってるから、受賞式のためカナダから一時帰国したのを捕まえ、思う存分ビール飲んでもらうべく、地平線の仲間が集結。
前の日も3時間睡眠とバスの中の細切れ睡眠だけだったのに、結局この日も2時間しか寝ず。
でも、楽しく、嬉しい夜だったからいいのだ。
年々カオス度がグレードアップするEさんちを、少しだけ人間の住むところらしくできたし(笑)
今日は3時過ぎに寝て5時に起きて、そーっと抜け出し羽田空港へ。
f0118332_20275114.jpg

行く先々で右往左往したが、無事女満別空港に着き、レンタカーで羅臼へ。
f0118332_20283488.jpg

うおおおおおおおお!
シャチが!シャチが!本当に目も前にいるっ‼︎
夢じゃない。アラスカでもこんなにたくさん、こんなに近くでなんて見れなかったぞ。
生き物のことで、いつも見られるわけではなく、同じ日でも、午前、午後で出たり出なかったり。
今日は午後便だけで、全部で30頭くらい、入れ替わり立ち替わり見られ、運がよかった。
余韻に浸りつつ、もう目が…
今日はしっかり寝るぞ。
f0118332_2039404.jpg

懐かしい感じの古い旅館。
f0118332_20402256.jpg

宿のご飯。
Commented by おばさい at 2016-06-15 17:36 x
海の幸がいっぱいの夕食おいしそうですね。カレイ?のから揚げが気になります。
Commented by nora at 2016-06-15 18:17 x
羅臼の民宿安くて食事凄いボリュームの思い出があります。
毛ガニと刺身だけで満腹(笑
翌朝、登山口まで送迎お願いしたら、なんとクラウンで送ってくれました。
Commented by akanezumi1984 at 2016-06-16 06:07
おばさいさん、カレイは煮付けの方が好きです。汁椀が丼サイズなのに驚きましたよ。
Commented by akanezumi1984 at 2016-06-16 06:12
noraさん、ここは安い旅館ですが、北海道は民宿が安いので、本州なら民宿の料金。(現場宿よりは高い))
「いつかは、クラウン」てCM思い出しました。
by akanezumi1984 | 2016-06-14 20:40 | お出かけ | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30