さむっ!

f0118332_0101988.jpg
寒気が入ったようで、急に寒くなりました。風も強くて寒い、寒い。
繁忙期なのに、今週は仕事なしだが、特に営業はせず。例年月山に花を見に行く時期だし、10年以上ぶりくらいに野鳥の会の県支部のお手伝いすることになったので、その調査にあてようかと空けておいたのだが、天気悪いよ。
のそのそとトラフズクのいる神社に行ってみたが、巣だっているであろうふわふわの子どもは見つけられず、見張りの父さんだけ。キーという声は聞こえたが、強風で枝の混んでるところにいるだろうから、さっさと諦める。うろうろしてると父さん心配するしね。

f0118332_0103983.jpg
クロサンが産卵しているだろうと思い、博物園に向かう。例年観察している弓張のモリアオは既に終わった感じで、今年は見逃した。写真はネコノメソウ。


f0118332_0105079.jpg
博物園の駐車場からすぐにリュウキンカがまだ咲いている。水中には、ヤマアカガエルのオタマがうじゃうじゃ。

f0118332_011148.jpg
いたるところにブナの実生がぞくぞく発芽。生き残れるのはごくわずかだが。

f0118332_0111225.jpg
ムラサキヤシオツツジ

f0118332_0112643.jpg
まだところどころに雪が残るが、トレイルに雪がかぶるのはここくらいか。

f0118332_0113616.jpg
湿地の奥の方にミツガシワ

f0118332_012029.jpg
通称クロサン池には、卵塊が。わりと新しいね。

f0118332_0121150.jpg
次に産みに来るメスを待ちわびる。

f0118332_0122086.jpg
こちらは産んで間もない感じの卵。この二匹もオスなんだろうな。次のメスを待っている。
ちょこちょこ水底から呼吸に上がってくるのがいるので、見えないだけで水中にはかなりの数がいそう。

f0118332_013669.jpg
足が痛いので、周回せずにクロサン池からおとなしく戻る。
帰りに寒河江のOさん宅に寄り、早生品種の紅さやかをたくさんいただいた。真っ赤できれい。
f0118332_0131353.jpg
さっそくジャムにしていただきました。

by akanezumi1984 | 2016-06-02 00:13 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984