やっと月山山頂詣で

f0118332_0392175.jpg
仕事やつきあいや、会合やらなんやらで4月はなかなか月山に行けず、今頃やっと山頂目指せることに。
早くも弓張の桜が咲き始めた。いつもはGWに見ていたんではなかったか?
f0118332_0393886.jpg
五色沼、地蔵沼もすっかり水面が出ている。

f0118332_039594.jpg
山頂に行きたいけれど、ブナ林も歩きたいので、志津野営場前からバスに乗って姥沢へ。これで駐車場代浮くし、帰りは下まで歩いて帰れる。(姥沢駐車場は23日から有料になったようです。去年と同じで500円。バス代も500円。ただし、バスの時間が志津野営場前発が9:25からなので、もっと早くから登りたい時は、車で姥沢に行き、下山してからバスで姥沢に戻る手も。)
f0118332_0401631.jpg
リフト乗り場にこんなのが。
f0118332_0404181.jpg
天気のよい日曜となれば、駐車場にはそこそこたくさん車がありますが、まだすかすかですな。
f0118332_0405931.jpg
風が冷たいのが、登りにはちょうどよかった。
f0118332_0411951.jpg
姥ヶ岳山頂。鳥海山が見えていると嬉しくなる。
f0118332_041339.jpg
春霞で遠くの山は見えないが、朝日はきれい。
f0118332_0415763.jpg
湯殿はもうばくばくに割れている。
f0118332_042146.jpg
姥山頂で第一ちびうさ。
f0118332_042519.jpg
金姥の下から柴灯森への道がもう出ている。ここは避けて雪のつながっている東側を行く方が楽。

f0118332_0431694.jpg
牛首の風当りがないところで休憩。昨日豆腐専門店で買った卯の花ドーナツが今日のおやつ兼弁当。

f0118332_0435974.jpg
鍛治月光の踊り場のところでもう雪が切れた。
f0118332_0441968.jpg
雪がないように見えますか?安心してください。東側はたーっぷりありますよ。
f0118332_0443437.jpg
今年初参拝。
f0118332_0445229.jpg
東斜面滑ってる人がけっこういました。パラダイスでしょう。ただ登り返しがねぇ。
f0118332_0463580.jpg
f0118332_0474412.jpg
三角点付近で第二ちびうさ。鳥海山と。
f0118332_0482816.jpg
神社の石垣に移動してみた。
f0118332_0492282.jpg
残りのドーナツ食べて、帰りは尻滑りしたいの我慢してずんずん歩き下る。リフト下駅付近のこぶ斜面は、まだこぶが育ってません。(尻滑りしないのは、頸椎ヘルニアに絶対よくないから)
f0118332_0494990.jpg
姥沢に2時着。う、そういえば大井沢のきくまろカフェと、ギャラリー麦わらにも行きたいんだった。ここからすぐ車で行けば、ぎりぎり間に合うのに・・・でも、ブナ林も歩きたいからやっぱり、今日の選択はこれでよいのだ。雪とブナ林に飢えていたのだもの。
f0118332_0503374.jpg
f0118332_0505690.jpg
やっぱりブナの森はいい。落ち着くー。
f0118332_0512345.jpg
大門海もばっくり。
f0118332_051588.jpg
うわー、周海沼もこんなに開いてる。5月中旬みたい。
f0118332_0523994.jpg
f0118332_0531094.jpg
雪がありすぎても、なさすぎても見られないこのブルー。
f0118332_0534085.jpg
きくまろカフェも、ギャラリー麦わらも間に合わないが、大井沢に寄り道。新緑と桜がとてもきれいだった。
f0118332_054147.jpg
ちょっとだけお話があると言われ、立ち寄ってみたら、メノウ職人さんにこんなかわいいウサギのペンダントをいただきました。月山メノウを丁寧に磨いて作られたもの。
雪旅籠で連日雪の動物を作りまくっていたら、作品の参考にしていただいたとか。
欲しい方がいたら、もっと作るそうですよ。

by akanezumi1984 | 2016-04-25 00:45 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30