雪のち晴れ、また雪

f0118332_22545094.jpg
今日は、高台にある神社に行く途中の見晴らしに一日。
テンとリスの足跡が駆け巡ってた。
f0118332_2255018.jpg
午前中ずっと雪で、視界が悪かった。
f0118332_2255837.jpg
お昼近くになって晴れてくれた!
が、自分のいるところは日蔭なので、寒い。時々少し離れた日向と行ったり来たり。

f0118332_22553976.jpg
すぐ近くに林があるので、時々小鳥たちが来て癒された。カラの混群にキクイタダキも混じっていて、かわいかった! が、スギの葉に見え隠れで動きが速すぎて、まともな写真は撮れず。見ただけで嬉しいけどね。
f0118332_23051281.jpg
帰宅すると、注文していた本が届いていた。
カナダで電気も水道もない小屋で、犬たちと暮らす本多有香さんの「犬と走る」の文庫版。
新刊の時に会って、サイン入りのを持っているが、文庫用に書いたあとがきが読みたかったのと、わずかでも印税になるしと思って文庫を2冊。誰かに一冊あげよう。
とりあえず、帰宅直後にあとがきだけ読んだが、しばらく涙と鼻水止まらなかった。
犬ぞりをするために、がむしゃらに突っ走り、世界一タフと言われる超長距離犬ぞりレースを完走した彼女は、さぞ、心身ともにタフな人と思われるだろうが、(腕っぷしは確かにすごい)迷い、悩み、逃げそうになりながらがんばってきたんだな。
まだ読んでない人は、ぜひ、読んでみてください。




by akanezumi1984 | 2016-03-02 22:57 | 仕事 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31