姥沢まで

晴れ予報なのに、昨夜は犬ぞりレースの結果に浮かれてやっぱり夜更かし。のそのそと11時過ぎに志津着。平日なのにけっこうな車があり、元気過ぎる70'sの神様、仏様たちトリオも勢ぞろいの様子。
f0118332_23301975.jpg
かなり時間差あるけれど、後追いしようか?と雪の上に上がると誰かが落ちた穴。かなり深いので、両足落ちていたら脱出大変そうだな。スノーシューのトレースあったが、もしやスキーのトレースの上をスノーシューが歩いたのかもと進む。しかし、いつも行く方向に誰のトレースもない。あれ?既に雪は腐って重いので、単独ラッセルでは厳しいと思い、キャットコースに。
f0118332_23355632.jpg
キワノ平手前で第一クマ棚発見。
f0118332_23364179.jpg
f0118332_23370548.jpg
f0118332_23372612.jpg
f0118332_23375017.jpg
リスがやたら走りまくっている。右端は木から飛び降りた着地点。そこから左に走り、また別の木に登って飛び降りて、走って登って、飛び降りて。
f0118332_23391561.jpg
スタートが遅くて時間差があるため、だーれもいない。静かだ。
f0118332_23400559.jpg
第二クマ棚発見。
f0118332_23403661.jpg
f0118332_23410105.jpg
f0118332_23412082.jpg
f0118332_23415382.jpg
絶景ポイントは、姥沢よりだいぶ手前にある。
f0118332_23431222.jpg
そこからまだしばし、ゆるい登り下りが。
f0118332_23434932.jpg
到着。
f0118332_23441000.jpg
湯殿山が美し過ぎる。
f0118332_23444674.jpg
f0118332_23450670.jpg
西側は風にえぐられて道路が見え、東側は二階まで埋まる、いつもの光景。
f0118332_23455084.jpg
晴れて暖かいが、少し上は霧氷が残ってた。
f0118332_23464711.jpg
手前は二階建て、奥は3階建てです。
f0118332_23473211.jpg
絶景のところで作ればよかったっけ。姥沢からほんの少し下ったところで遅めの昼食とちびうさ。
f0118332_23484676.jpg
細い木が埋まってなくて、うるさい感じ。
f0118332_23501058.jpg
f0118332_23504044.jpg
f0118332_23510321.jpg
なんてきれいなんだ!としみじみ幸せなんですが、雪が重く、ストックにもスノーシューにも雪がついて重りつけた筋トレみたい。
f0118332_23530121.jpg
f0118332_23532807.jpg
f0118332_23534525.jpg
f0118332_23544151.jpg
周海沼着。途中からスノーシューのトレースがあって助かった。
f0118332_23555157.jpg
f0118332_23560703.jpg
アカネズミの食事跡と行進跡。
f0118332_23564661.jpg
博物園の雪掘りが始まってた。
屋根とつながってる雪を切らないと、屋根が壊れるのです。
f0118332_23583294.jpg
犬のくろちゃんに少し遊んでもらいました。
f0118332_23591486.jpg
スタート遅かったけれど、青い空と真っ白な雪を堪能できた。
おまけにかわいいわんことも遊べて満足な一日。


by akanezumi1984 | 2016-02-19 00:00 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー