相変わらずな…

f0118332_00020566.jpg
相変わらず、時間の使い方が下手過ぎて困ったものだ。午前中せっかく晴れていたのに、家に閉じこもり、やっと動き始めたが、映画を見るには時間が惜しいところで間に合わず・・・
f0118332_00073292.jpg
日の射す時に気持ちよさそうにくつろぐウサオを見るのは、至福の時だが。今日もとりあえず郵便局に行くのが初の外出となる。せめて歩いて行くことにし、霞城セントラルの郵便局で粘土便?を友人に送ったついでに、階段で23階まで散歩。すぐにフロアに出ないで、踊り場の窓のところで汗がひくのを待っていたら、清掃の方から注意されてしまった。非常時にしか階段使って悪いわけ??移動はいいけど、そこに長くいたらだめということ?帰りがけにダイソーに寄って、いつもと違う粘土も試しに買ってみたけれど、ふわふわに軽い粘土は全然だめだった。もったいないけれどゴミ箱入りか・・・ごめんなさい。早めに夕食済ませて、また歩いて霞城セントラルに向かい、今度は映画。お勤め帰りの人にはぎりぎりな時間帯だからか、封切直後は満員だったであろうSWを見ていたのは数人だけでした。
f0118332_00074092.jpg
今宵は、粘土をひっかくだけでなく、型押しするという技も覚えました(笑)
なんかクッキーみたいでおいしそうだな。

Commented by にんじん at 2016-01-07 08:14 x
技~子供のころ、自転車で飴細工屋さんが来ていたのを懐かしく思い出しました。
丸い棒やはさみだけで、色々な物作っていました。
公開の場、もちろんあかねずみさんの粘土コレクションのです。
Commented by akanezumi1984 at 2016-01-07 10:10
にんじんさん、うちの実家あたりは、小さいころは自転車で「紙芝居のおじさん」が来ていました。水あめ買うと紙芝居が見られたような。
飴細工の方は夏祭りの時にしか見られませんでした。
いまだに、飴細工が魔法のようにできて行くのを見るのは、とてもわくわくします。
粘土公開の場・・・博物園にでも展示させてもらいましょうかね。
大きさがわかるように、時々自分の手と一緒に撮ってますが、それでも実物見た人には「こんなに小さいと思わなかった」と口々に言われますから。
by akanezumi1984 | 2016-01-07 00:02 | 発作的創作 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984