一泊で雁を見に


今月一日の日帰り雁watchingと同じメンバーで、また雁を見にぐーるぐる。
友人達は日曜午後から現地入りし、おいらは月曜の早朝に化女沼で合流の予定が、まさかの寝坊!
化女沼行ったことないから一緒にと思っていたのに・・・(結局次の朝行ったけれど)
友人たちは朝の飛び立ちを見た後、一度ホテルに戻って朝食後10時頃別のポイントに行くというので、そちらで無事合流。
f0118332_13283468.jpg

f0118332_1329850.jpg

シジュウカラガンかわいいなぁ。それにしても、ここまで数が増えるとはねぇ。
月曜は曇り後小雨で暗かったが、風がないので寒くなかった。
f0118332_13311059.jpg

ハタネズミ獲ったどーのチョウゲンボウ。

f0118332_21072897.jpg

小雨で暗かったので色がこんなだけど、超らぶりいなエナガ。たまらん。
f0118332_1332853.jpg

f0118332_1332364.jpg

f0118332_133248100.jpg

夜は、近くの古民家レストランで夕食。大きな門にまずびっくり。そして母屋の天井の高さにびっくり。
二階作らずに、一階をこんなに高くするのにはどういう意味があるのでしょう?
欄間の彫り物も見事でしたが、その上にさらに「こて絵」まで。
f0118332_13555637.jpg

日曜朝は、土曜に寝坊で見そびれた化女沼スタート。太陽の登る方向とか、背景とかは伊豆沼の方が断然よいけれど、その分、伊豆沼の朝のポイントは人が多過ぎる。その点、こちらはすいているのがよいかも。
オジロワシのせいもあってか、どばっと一気に行きました。
f0118332_1403920.jpg

宿に戻って朝ごはん食べて、少し休んでからまた雁巡りぐーるぐる。
f0118332_1415156.jpg

ついつい他の雁ばかり見てしまうけれど、マガンもかわいいよ。お尻触ってみたいなぁ。
f0118332_1423942.jpg

天気がよくなったので、写真も撮りやすい。風が強くて寒いけど・・・
f0118332_1432836.jpg

竿になり、鉤になり飛んで行きます。
f0118332_1445714.jpg

こんな風に田んぼにどっさり降りているのを見つけては、なにか混ざってないかと見て行く。
10月末に一人で日帰りで見に行った時は、ハクガン幼鳥見たけれど、その後見つけられず。成鳥もいて、全部で4羽いるとかの話だが、一羽も見つからず。白化マガンも当たらなかったなぁ。
f0118332_14531015.jpg
カリガネめんこい!
f0118332_14552704.jpg
飛んでるカリガネ。
f0118332_14555754.jpg
トビがたくさん飛んでる中にオジロワシが3羽もいた。
f0118332_14570001.jpg
古い観察舎の近くでは、まだ餌やりする人がいるのか?ここのカモはちっとも逃げない。うじゃうじゃいすぎて、普段よく見ようという気にもならないオナガガモも、アップで撮ると模様がきれい。
f0118332_14590156.jpg
御髪が乱れてますよ、キンクロちゃん。
f0118332_14594869.jpg
頭こんなにとがってたっけ?オオバン。
f0118332_15002011.jpg
ホシハジロ。
f0118332_15041312.jpg
f0118332_15043207.jpg
f0118332_15011588.jpg
あちこちぐるぐる巡って、最後にまた蕪栗沼に行ったら宮城の友人に会えました。
すっかり忘れていた珍しい雁が見られたそうですが、おいらたちは会えず。
でも、普通にいつもいる雁たちを見るだけで十分に満足。
f0118332_15045052.jpg
はるか遠くから湧いて出るように次から次に飛んでくる雁たちの波を眺め、はらはらと沼に舞い降りるのを暗くなるまで眺めてから帰りました。


by akanezumi1984 | 2015-12-23 14:18 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー