たなぼたのたなぼた

f0118332_00090082.jpg
久しぶりに現場(笑)
ちょこっと山の方に行くと雪がありますな。国道からちょいと狭い県道に入って少し走ると、ひょっこりと集落があります。
f0118332_00111491.jpg
f0118332_00110173.jpg
普通の柿もあるが、近くにマメガキもあった。まだ木にも実が残っていて鳥たちに人気。マメガキ100%のタヌフンも。
f0118332_00132566.jpg
道路には雪がないが、やっぱり足が冷たくなる。風が弱いから体はそれほど寒くはないが、気温は5℃くらい。
今日はとりたてて書くこともないなと思っていたのだが・・・
他の地点の無線で「近くのフェンスにヤマドリが激突。フェンスがへこむくらいすごい勢いでぶつかって、落ちた。びっくりしたー。」と!なにかに驚いて飛び出しての悲劇。落ちたところを見に行ったら、首が折れて即死とのこと。その方は金曜までビジネスホテル泊まりなので、持ち帰ってもなにもできないので、「誰かいりませんか?」て。まぁ、そりゃいただきますわな。こちらは家から通いだし、そんなに遠くないから時間にも余裕ありだし。夕食に生き物好きの友人を招いていたので、巻きこめるし(笑)
f0118332_00144026.jpg
昨夜のうちに鍋とイクラの下ごしらえしてあったので、ヤマドリ鍋ではなく、石狩鍋とイクラの醤油漬けでまずは腹ごしらえ。
f0118332_00155945.jpg
尾が12節もある立派なオス。
f0118332_00205943.jpg
f0118332_00211710.jpg
f0118332_00213979.jpg
f0118332_00212912.jpg
f0118332_00215201.jpg
f0118332_00220917.jpg
いい機会ですから、じっくり観察。本当に美しい鳥です。
f0118332_00230382.jpg
二人で交代で羽むしり。尾羽は第一発見者の方に返します。頭部及び骨格も欲しい知人がいるので、あまり骨を破壊しないように大雑把に肉をとって、それぞれ冷凍。胃の内容物も。砂胆の中も初めて見た。本当に砂がぎっしり詰まってる!翼と首、足はうまくはずしたと思うけれど、肋骨とか細いから少し折っちゃったかもしれないけど、後で立派な骨格標本にしてもらえるといいな。友人も今後、野外で羽を拾う時の参考になるからと、いろいろな部位の羽根を持ち帰った。肉はもちろん、後日食べます。肉の取り方が、獣と違って鳥は骨が細いので難しいー。
Commented by 鯛金 at 2015-12-09 09:07 x
思い出します。
もう50年以上もの昔むかしのことですが。
父の知り合いにてっぽ打ちがいて、「おやじ!食べねがあ~」と。
やまどり、きじ、うさぎ等々色んなものをもってきてくれたものです。
今で言う動物性蛋白質なんて珍しく鍋にすると美味しかったのを覚えています。骨の標本なんて考えたこともなく良い出汁が採れたものですよ(笑)。
Commented by akanezumi1984 at 2015-12-09 20:34
鯛金さん、ほんとは骨ごとの方がおいしい出汁が出るんですけどね。
知人に骨の専門家がいるので、なにかあると「こういうのがありますけど、必要ですか?」と聞くことにしているのです。
by akanezumi1984 | 2015-12-09 00:31 | FOOD | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984