20年以上ぶりの上野動物園

f0118332_15334475.jpg
帰りは疲れているから、バスより新幹線・・・でも、できれば安く、と思っていたら、半端な時間だからか連休なのに35%引きで指定席だから確実に座れる!というのを確保。安いけど、上野を2時くらいに出ないといけない。でも、知人宅でのんびりともしたい。ということで、上野は3時間弱の滞在でなにをしようにも足りない感じではあったけれど、見たかった実物大シロナガスクジラのオブジェ見たり、大道芸見たり、美術館見たり、動物園見たりを駆け足でそれならに楽しめた。国立科学博物館も入館して見たかったけれど、これは駆け足ではもったいなさすぎるだろうと、動物園に。寒くて小雨ぱらつく天気だったので、連休の割に空いてるだろうという判断は当たった。時間がなさ過ぎて半分も見られなかったけれど、大きさを実感できるのがいい。久しぶりに生で見たゾウが、たまたま飼育員さんが隣に立っていろいろしている時に当たったので、もうそろそろ出ないと思っていたのに、しばらく見入ってしまった。もともとメモしていた上野発のリミットは余裕持った時間だったので、少し遅れても新幹線には余裕もって間に合ったけれど、指定席でなかったら座れなかったね。
f0118332_15184036.jpg
天気悪いおかげで簡単に見れたパンダ。背中側だけでなく、体の前も黒い色がつなかってるんだな。
f0118332_15202334.jpg
f0118332_15204279.jpg
f0118332_15211782.jpg
時間ないからホッキョクグマだけ見れたらいいや、と思って行ったけれど、ゾウが思いのほかよかった。
f0118332_15221906.jpg
f0118332_15225755.jpg
国立科学博物館もじっくり見たいところだが、時間がなさ過ぎて、外の実物大シロナガスクジラ見ただけ。でも、これ近くで見たいと思っていたので満足。すごく芸が細かくて、口の周囲にある小さな感覚毛まで再現されている。一番上にある謎な写真は、その感覚毛のアップ。少し前にFBでこれなーんだ?と同じような写真がアップされていて、へーーーーって思い、見たくなったのだった。
by akanezumi1984 | 2015-11-24 15:07 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984