2015日本冒険フォーラム

f0118332_101011.jpg
冒険館側と、地平線会議からスタッフが参加。おいらは地平線スタッフで受付補助。
フォーラム開始は午後だが、展示は10時から見られるので、早めに集合して準備。
遠方組のおいらは、当日ちょっと行って御手伝いしただけだが、段取りしてくださっていた方々はずっと大変だっただろうな。


f0118332_0595953.jpg


f0118332_01051400.jpg

やっぱりこういうの目が行くね。月の輪よりかなり大きく、グリズリーなんかのより太短いホッキョクグマの爪。
f0118332_01061921.jpg
南極で風書のパフォーマンスをした月影さんの資料。
f0118332_01060641.jpg

長年北極圏に通って、イヌイットと一緒に狩りをしている高沢さんの資料。
f0118332_01162128.jpg

フォーラムの前後に、交流広場で月影さん、高沢さんのミニトークコーナーや、ケーナ奏者長岡さんのミニコンサートも。

f0118332_103025.jpg

大きなホールでびっくり
f0118332_104652.jpg




f0118332_01073467.jpg

f0118332_01083857.jpg
大場さんの講演はずいぶん前に聞いたことがあり、著書も読んでいたけれど、植村さんに会って相談したら、自分が使った地図や装備を譲ってくれた話や、沓澤翁と仲が良かった話など初めて聞いたような。
震災後に東松島でのボランティア活動で仲間として親しくしてきた南極さんこと岩野さんも、こうしてステージ上でスペシャリストとして話すのを聞くのは初めてで、江本さんに急に話を振られても即座にわかりやすく説明してくれて、さすがだなと感心。彼女はただ行動力があるだけでなく、科学者として南極越冬を2回、通算で2年数か月を南極で過ごした人なのだ。そんな彼女が今は農業に入れ込んでいる。

人ごみが苦手で、乗り物酔いもしやすいので、乗り物酔いで頭が痛いのか、人酔いして頭が痛いのかよくわからない。たぶん両方なのか?帰宅して一晩寝た後でいまだ頭痛がしているが、行ってよかった。


by akanezumi1984 | 2015-11-24 01:01 | お出かけ | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31