最高の芋煮会

月山の初冠雪から少し時間が経ってしまったけれど、まだ雪は少し残っているはずなので、新雪でちびうさ作りたい!と思う気持ちもあったけれど・・・
f0118332_23042745.jpg
ギエンタイ芋煮会の週末でした。去年は日曜に月山に雪ちょしに行ったのだけれど、せっかくめったに会えない仲間が集まるので、今回は山に行かず二日間どっぷりギエンタイ仲間と過ごした。
f0118332_23063061.jpg
遠くから来る人たちは、三々五々遅れて来るので、昼の部はこじんまり山形、宮城メンバーで。
f0118332_23072106.jpg
お隣にはものすごい団体が・・・どうもこれは、準備された芋煮をただ食べに来るだけのコーナーのような。天気のよい河原で食べるから気分は出ると思うけれど、やっぱり芋煮会は自分たちで作りたいねぇ。
f0118332_23091561.jpg
隊長の絶品玉こん。
f0118332_23095237.jpg
まずは正調芋煮。
f0118332_23102449.jpg
玉うどん投入。
f0118332_23105216.jpg
締めは、カレーうどんったなね。遅れて来る仲間の分は、芋煮の段階で別鍋にとってあります。
f0118332_23115728.jpg
ご近所のわんこをなでなでしていたら、むむむ、首にあの感触が!
f0118332_23130813.jpg
ぱんぱんっ。
f0118332_23133179.jpg
おフランス製のダニ取り。せっかく買ったのに、今年は珍しく全然マダニにくっつかれなくて、使う機会がなかったので、わんこの飼い主さんにお断りして使わせてもらったら、紹介動画の通り、くるくる回したらぽんっと取れました。
まぁ、ここまでぱんぱんに吸血しているので、ほっといてもそろそろ離れたかもしれませんが。
f0118332_23213308.jpg
昼間は半袖でもいいくらいだったのに、夜は寒くてみんなダウン着こんでひざ掛けかけて。なのに、足元ビーサンの人が(笑)
f0118332_23240019.jpg
f0118332_23241906.jpg
写真撮ってないけれど、ほかにもじゃがバターや、長野のめちゃくちゃおいしいブドウやリンゴ、なぜか赤福とか、昼からずっとなにか食べ続けて深夜まで(笑)

f0118332_23223230.jpg
f0118332_23231490.jpg
最期の最後に、あ、マシュマロ焼かなくちゃーっと思いだす。火に近づくと熱いので、ススキの茎に刺して焼いたら、なんだか釣りでもしているみたいだった(笑)
f0118332_23280061.jpg
ギエンタイ村の朝
f0118332_23282765.jpg
f0118332_23284780.jpg
ネコが探索に来ていた。
f0118332_23292027.jpg
残った芋煮にうどん入れて、朝かれーうどん。
f0118332_23295152.jpg
f0118332_23301090.jpg
なんだかんだいろいろ出て来る。
f0118332_23304584.jpg
あらかた片付けたら、唐松観音に散策。
f0118332_23314338.jpg
f0118332_23320289.jpg
隊長のかわいいりんごケトルは、ロケットストーブで煤けて焼きりんごケトルに。
f0118332_23325131.jpg
テント畳んで、ゴミ一つ残さず撤収したら、恒例の百目鬼温泉へ。
温泉隣の産直でポポー発見。懐かしくて一個買った。ほかに若布菜も。
f0118332_23342032.jpg
東京、大阪メンバーも大好きなつっだい肉蕎麦食べて解散。
大阪から来たにぎやかなメンバーは、肉蕎麦食べてる端から「はらこ飯ー!はらこ飯ー!」と叫び、帰り道に亘理に寄り道して食べてったようだ。
昼過ぎで帰宅したけれど、家から大量に持って行ったものの片付けや、明日の準備、この頃留守番の多いウサオのケアで過ごした。
明日からまた二日間留守番なので、深夜までウサオをケージに入れないでゆっくり過ごさせる。

by akanezumi1984 | 2015-10-18 23:39 | FOOD | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30