紅葉真っ盛り・今ですよ、今!

いつもはお彼岸中日まで実家なのだが、一日早く帰ると言えば、お参りの方も合わせてくれるので、22夜に山形に戻り、今日23日は明るく楽しい女性3人グループの案内で、紅葉真っ盛りの月山を歩けることに。
f0118332_22021965.jpg
もうリフトの駅まで紅葉ラインが下がりました。
f0118332_22044526.jpg
低く霞がかかっているものの、粟島や鳥海山は見えています。
f0118332_22053170.jpg
しかも、まだ上の紅葉も終わっていない!
f0118332_22061367.jpg
きっかりと西側だけ赤い。東側は雪に埋もれる時間が長いからか、木があまりないのです。
f0118332_22074303.jpg
リフトを乗っている時からずっと、きれい、きれいを連発。
f0118332_22081935.jpg
f0118332_22083365.jpg
頂上の神社は9/15で神社庁の方たちがみな下山されたので、もうお祓いしてもらえませんが、参拝には入れます。
雪で壊れないよう、対のウサギの石像はどこかにしまわれ、いなかった。
f0118332_22103190.jpg
風は穏やか、ぽかぽかと暖かく、薄着でのんびりご飯が食べられる。山頂でこんなに暖かい日はそんなにない。
f0118332_22363648.jpg
小屋に挨拶し、暖かい山頂で昼ご飯食べた後に胎内岩方面へ。
最初は見るだけ、とおっしゃっていた皆さんですが、結局四つん這いで通り抜け、生まれ変わりました。
f0118332_22381401.jpg
f0118332_22383001.jpg
だいぶちびちけれど、まだ東万年雪も残っています。西万年雪はもっとあるかと。
けっこうすぐそこに見えるので、行ってみたいとの声に、これ幸いと向かいましたが、途中で「やっぱり登り返しが不安」とのことで、見るだけに。
f0118332_22400019.jpg
登り返して行くと、仏様とお釈迦さまコンビがピオーネ食べてのんびりしている背後で、じーっと見つめるブトガラス。
ピオーネはカラスではなく我々に施されました。
f0118332_22412798.jpg
ああ、なんて美しい。朝とはまた違う光になり、少し進むごとに表情が変わる景色に、みなさん感嘆の声が止みません。
f0118332_22425959.jpg
f0118332_22430946.jpg
f0118332_22432881.jpg
f0118332_22434250.jpg
f0118332_22435431.jpg
f0118332_22440769.jpg
f0118332_22442025.jpg
f0118332_22443199.jpg
はじめは、中日まではお彼岸対応だからと渋っていたのを、返事は夕方まで待つ、とプッシュしてくださったY氏に感謝。こんな日に山を歩けた幸せに感謝。
こんな素晴らしい日に案内を希望してくだった三人様に感謝の一日。

Commented by toco at 2015-09-24 08:02 x
素晴らしい紅葉ですね。山の緑色の部分何の植物?笹?今年は行けないけど来年は行くぞ。と毎年決心するんだけれど。
Commented by akanezumi1984 at 2015-09-26 08:14
tocoさん、緑の部分の多くは笹です。尾根筋だとハイマツもあります。
山の紅葉は今が真っ盛りで、だんだん標高が下がって来ますから、今年もまだまだ間に合いますよ。
博物園のブナ林のんびり散策なんかもよいです。園内の様子は、県立自然博物園のHPに頻繁に更新されますので、ご覧になってみてください。
by akanezumi1984 | 2015-09-23 22:46 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31