法事→火渡り

親戚のおじさんが一人、今日が法事というのを忘れていてお経に間に合わなかったハプニングはあったが、無事終了。
父の三回忌と兄、祖母の七回忌、祖父の十三回忌をいっぺんに済ませて一段落。
法事の後の会食では、近しい人ばかり少人数だったので、いろいろ話がはずんだ。
でも、みんなポポーの実を知らなくて、びっくり。たまたま子供の頃よく遊びに行ったお宅の庭にあっただけだったのか。
実家から大井沢に直行し、ぎりぎり火渡り神事に間に合った。
f0118332_00290826.jpg
f0118332_00295053.jpg
f0118332_00301873.jpg
f0118332_00304476.jpg
f0118332_00310245.jpg
初めに気合の声を発して山伏さんたちが火を渡るのを見ると、初めての人はちょっとびびってしまうが、一般の人が渡る時には熱くないので大丈夫です。
ただ、煙で目が痛くて前がよく見えないとよろよろしてちょっと危ない。
渡りきると神主さんからお守りがいただけます。
f0118332_00342962.jpg
明日からしばらく出かけっぱなしになるので、ウサオを預けに行った先で、つくりのマイタケいただきました。初物!今年は早いねー。
天然ではないけれど、原木に植菌して山で育てるから、天然に近いマイタケ。
くんくん嗅いでうっとり。明日から留守になるから、出かける前に味付けして冷凍せねば。じきお彼岸だから、マイタケご飯にして仏様にあげられるように。


by akanezumi1984 | 2015-09-13 00:37 | その他 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984