フェルト小物救出作戦

この間は、100均で買って来た物にただ入れたり、挟めただけだったが、残ったフェルト小物や、昔旅先で買った絵葉書がまだまだあるため、引きこもって、より積極的に救出作戦を展開。
f0118332_23120619.jpg
100均の真似て木のピンチをすぐにポチしたら、すぐに届いたので、フェルトでクマ作って貼りつけた。麻紐がなかったので、家にあった毛糸で代用。
f0118332_23140345.jpg
壁にピンで留めて、絵葉書を挟むだけー。
f0118332_23141249.jpg
収納棚を発掘したら、ジャムか紅茶が入っていた小さな木箱が見つかったので、紐をつけて吊るしただけの飾り棚。フェルトの動物たちをぽいぽいと飾るだけ。
f0118332_23244325.jpg
ブローチ用に作って放置していたのもけっこうあり、裏にピンをつけまくる。
しかし、これをまた箱にごたごた入れてしまうと前と同じなので、なんかないかと家探ししながら考える。
f0118332_23260492.jpg
アップリケ作りにはまっていた時のフェルトの残りが大量にあり、クロモジの小枝もあったので、小さな壁掛けを適当に作った。
f0118332_23280148.jpg
ブローチを無理やり全部くっつける(笑)
まだ全ては救出し切れてないが、とりあえず満足。


Commented by ゆづ at 2015-08-24 21:12 x
あかねずみワールドですね。熊の筋肉のつき方、しぐさ等、
あかねずみさんならではの、観察力だと思います。
100均でも、工夫次第でかわいくなりますね。職場の人が100均の老眼鏡をはめてますが、そこそこ使えるようです。
Commented by akanezumi1984 at 2015-08-24 23:43
ゆづさん、とりあえず玄関に飾ったら、一気ににぎやかになりました。
100均のものは、使えるものと、全然だめなものとあるので、買う側の見る目も大事ですね。
by akanezumi1984 | 2015-08-23 23:29 | 発作的創作 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー