障子ヶ岳~天狗角力取小屋泊~天狗周回・8/6-7

登山道刈払いで、刈った草を登山道から避けるだけでも助かるという話を聞いたのが最近。既に朝日連峰の長大な登山道のほとんどが終わっていたが、最後に残った障子ヶ岳ルートの紫ナデ~粟畑間の刈払いに合わせて行って来ました。
ところがよもやの寝坊でスタートが遅れ(遅くとも5時前には歩き出したかったのに、家を出たのが5時!)暑さと荷物の重さで、ここ十年以上で経験ないほどバテバテで歩みが遅々として進まず、なんでここまで歩けないのかとびっくり。しょっちゅう膝に手をついてぜいはあしていて、体感年齢75歳か!みたいな調子だった。こんなことってあるんだなぁ。
f0118332_23375301.jpg
地図上では奥の駐車場に車置ければ30分短縮だが、豪雨災害の爪痕で橋からちょっとのとこまでしか車入れず。橋は新しいコンクリート橋が架かってます。
林道をてくてく歩いて、沢を渡って、登山口に入ってしばらくは異変に気づかず。

f0118332_23404849.jpg
f0118332_23410067.jpg
スタートが7時近くになってしまい、既に暑いなぁと思ったら、急登に入ったらもう絶不調でびっくり。重い荷物で暑い日に登るのは今年初だけど、それにしたって、ここまでばてるのか?人がほとんど通らないから邪魔にならないけど。
f0118332_23434237.jpg
ツルアリドオシ
f0118332_23440955.jpg
体調悪いとはてしなく遠く感じる(笑)
f0118332_23443986.jpg
冷たい水と麦茶を飲み飲み、たまにクロウスゴやガンコウランつまみ食いするも、パワー出ず。スタートも遅れた上に、なんじゃこの遅さ!のペースで刈り払い場所になかなか着きません。もーっ。
f0118332_23463373.jpg
やっと見えたけれど、このペースではなかなか追いつけません。でも、追いつかなくても、刈った後の片付けをしていけば役割果たせるか・・・
f0118332_23480872.jpg
やっと新鮮な刈り跡地帯に。
f0118332_23490347.jpg
何度か周回しているけれど、こんなに苦労したの初めて。この暑さのせいか。
障子でだいぶ待ってくださったようで、ようやく合流できた。
早朝から刈り払いされてたSさんも、暑さにだいぶやられた様子。水はまだあるけれどぬるいから、冷たいのが飲みたいとのことで、ここでようやく「人の役に立てる!」とザックからきんきんに冷えた飲み物を出して差し入れ。
途中であきらめなくてよかったー。
f0118332_23541805.jpg
さあ、もう一頑張り。
f0118332_23551959.jpg
やっと小屋か見えてきた。
f0118332_23554261.jpg
f0118332_23574121.jpg
マツムシソウ
f0118332_23580024.jpg
一日早く小屋入りしていたSさんが前日、小屋に常駐管理で入っているIさんのために肉、魚、野菜を荷揚げしたと聞いていたので、かぶらず、手軽でおいしそうなものを持ってった。巨大三角揚げと大根おろしを持って行ったので、揚げをかりっと焼いて、おろしと麺つゆと七味で。
f0118332_00012259.jpg
二品目は、トルティーヤの皮で片面焼きのなんちゃってピザ。皮が薄いので蓋なしでもチーズが溶ける。とろーと溶けたところで二つ折にして食べやすくしてみた。
3人で皮が4枚あったので、最後の一枚は残りのチーズとカルパス全部に漬物もトッピング。
小屋番のIさんは、あまり料理はされないようで、差し入れ部隊が来ない時は毎日ラーメンとソーメンのラーソー生活だそうで、ちょっと下界っぽい食べ物で喜んでいただけてよかった(笑)
f0118332_00070732.jpg
f0118332_00073161.jpg
そういえば、小屋に着いてすぐに、家から凍らせて持って来た缶ビールを出したら、そのまま話に花が咲き、夕陽を見るのをすっかり忘れてた。
これは朝日の写真。
f0118332_00115633.jpg
しばらく小屋の前で見ていたが、そういえば天狗山頂行かないと主稜線見えないんだった、と思いだしてサンダルで天狗へ。
不思議な二層の雲が・・・
f0118332_00132417.jpg
f0118332_00133902.jpg
f0118332_00135612.jpg
f0118332_00141359.jpg
おおー、雲が流れて主稜線が見えてきた。
以東の小屋は反対側だから見えないが、狐穴と大朝日の小屋は見えた。
f0118332_00151841.jpg
f0118332_00154162.jpg
小屋に戻って朝ごはん。ラーソー生活で全然米を焚かないと言っていた小屋番さんだが、ご飯が進むんですよと雪割り納豆を差し入れしたら、今朝はご飯を炊いてました!
f0118332_00192710.jpg
ゆっくりと朝ごはん食べて、軽く掃除をして、小屋番さんと記念撮影。
お世話になりました。
f0118332_00212829.jpg
天狗ルートで下山。
f0118332_00215643.jpg
f0118332_00222623.jpg
オコジョのフンが点々とあるなぁ、下るにつれ、テンのに変わって来たなーと思っていたら、おっとでかいのもありました。
f0118332_00231680.jpg
ずっと木漏れ日の快適な道で、水場もあって、障子ルートに比べて天狗ルートのなんて優しいこと!
f0118332_00242474.jpg
水場にジャコウソウ
f0118332_00250652.jpg
f0118332_00252473.jpg
f0118332_00254131.jpg
自然の驚異!左の途中で切られている木は、なんと横倒しだったのだそうな。
道を塞いでいたので、チェーンソーで三分割していたら、根本側がだんだんに起きていったと。月山でよく雪の下から起き上がる樹は見ているけれど、枝先ならすぐに跳ね起きるが、ある程度の太さになるとそうそうすぐには起きられないのに、見ている間にぐーんと起きて立ち上がっていったそうで、いやはやすごいね、自然の力は。
f0118332_00291404.jpg
この小さな標識も、この橋が流されて落ちた時に行方不明になったのが、寒河江ダムでカヌーしている人に拾われて、ここに舞い戻って来たのだそうな。
f0118332_00304210.jpg
f0118332_00305224.jpg
途中にあったタマゴタケ。何度も遭遇はしているけれど、食べてみたことはなかったが・・・
f0118332_00315582.jpg
f0118332_00321270.jpg
茄子と一緒にオリーブ油で炒め、塩コショウだけで味見してみたら、ぷりぷりとして食感はかなりいい。微妙な匂いがあるかな。
f0118332_00331582.jpg
結局卵とトマトソースでぐちゃぐちゃにしてしまった(笑)加熱するときれいな赤は薄れてしまう。
ご飯の支度をしていたら、長野と神戸から飯豊に行くけど、合流する?とお誘いが・・・ううっ、行きたいけれど、お盆は実家で墓参りやら親戚周りやら。




Commented by morino1200tb at 2015-08-09 23:20
刈払いお手伝いご苦労様でした。
炎天下の急登で大変だったでしょう。
今週末に泊りで行く予定。歩きやすくなった道を楽しませてもらいます。
Commented by akanezumi1984 at 2015-08-09 23:37
今年は二年に一度の三面ルートも刈り払いの年で、朝日の山はどのルートもばっちり刈り払い完了だそうです。
全然雨降らなくて、猛暑続きなので、水場が細ってるようですが、枯れるまではいかないかな。たぶん。
障子側は登るのもきついけれど、下りもざれが多くて嫌なので、いつも障子から登って、天狗側下山のパターンですが、反対周りのほうが絶対に楽ですよね。
by akanezumi1984 | 2015-08-08 00:37 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31