月山の花・8/3

f0118332_14435454.jpg
暑いから朝早めに出ようと思ったいたのに、結局いつもの時間(笑)まぁ、リフト降りて10時半近くなので、よい方でしょう。
f0118332_14424780.jpg
最初は青空で、山頂だけ雲の中かな、くらいでしたが。
f0118332_14455671.jpg
f0118332_14461339.jpg
姥は、キンコウカが盛り。もう秋っぽい雰囲気になってきた。
f0118332_14471183.jpg
f0118332_14474219.jpg
姥山頂の木道内部は、ハクサンボウフウが目立つ。ウメバチソウもまだがんばってます。モウセンゴケもちょっぴり咲いているが、今のカメラではうまく撮れないのが前回でわかったので、あきらめ・・・
f0118332_14494148.jpg
山頂方面に黒い雲がどんどん集結しつつある。
f0118332_14505120.jpg
ウメバチソウ
f0118332_14510098.jpg
シロバナトウウチソウが赤くなったもの
f0118332_14510971.jpg
ハクサンフウロも少なくなってきたか
f0118332_14511707.jpg
トモエシオガマ
f0118332_14512656.jpg
ハリブキ
f0118332_14524936.jpg
葉がある割に月山のコケモモは実がつかない
f0118332_14532923.jpg
タカネナンブアザミ
f0118332_14535764.jpg
ハクセンナズナ
f0118332_14540529.jpg
キオン
f0118332_14543456.jpg
ヤマハハコ
昨年の環境省による外来植物除去で、ここのセイヨウタンポポを取っていたが、礫のために根がとれなくて、効果があるのか心配されたが、けっこう少なくなったようだ。でも、何年か続けてやらないとまたすぐに増えるだろうね。
f0118332_14571953.jpg
さすがに月曜日。空いています。
f0118332_15010413.jpg
山頂はハクサンシャジンが盛り。
f0118332_15013306.jpg
途中まではハクサンボウフウばかりだったのに、山頂はミヤマセンキュウが多いみたいだ。
f0118332_15021335.jpg
小屋で昼ご飯食べていると、荷揚げの小屋の兄さん到着。いつも70~80キロ担いで来るそうな。
あいかわらずガスガスですが、雪がいじれるところまで参りましょう。
f0118332_15103364.jpg
f0118332_15105657.jpg
先週は、胎内岩より上にも雪渓があって近かったが、そこは連日の猛暑で消滅。東万年雪まで行かないと雪がない。
f0118332_15120253.jpg
どっち行こうかと思ったが、ちょうどガスが晴れたので遠い方の西万年雪まで行くことにした。
f0118332_15130315.jpg
f0118332_15132665.jpg
雪渓の表面がゆるんでなくて、ナイフで削って作った荒い氷ザラメのちびうさ。
f0118332_15150485.jpg
f0118332_15152286.jpg
3時折り返しに決めて、もう少し下まで散策。
だーれもいません。
f0118332_15161061.jpg
しかし、行きはいいけど、帰りにピンポイントにロープのところには出られなくて、へりをうろうろする。
f0118332_15170420.jpg
f0118332_15172454.jpg
ようやく道らしくなるところ。
f0118332_15181894.jpg
チングルマ
f0118332_15183835.jpg
上はやっぱりガスガスですな。涼しくていいけど。
f0118332_15191291.jpg
ミヤマコゴメグサ
f0118332_15193126.jpg
ヒナザクラ
f0118332_15194647.jpg
アオノツガザクラとチングルマ
f0118332_15200955.jpg
ミヤマリンドウ
f0118332_15202864.jpg
チングルマ
f0118332_15205303.jpg
ヨツバシオガマの白花
西万年雪の下まで行って、登り返しが3時だったので、山頂に戻ったのが4時ちょっと。小屋泊まりで遅く上がってくる人もいないみたいだ。
4時半過ぎに牛首下のベンチでのんびりとスモモなど食べて、そういや先週はここで二人組拾ったけれど、今日はさすがにもう誰もいないだろうと思って、5時頃また歩き始めたが・・・
木道の姥沢への分岐過ぎたあたりでちらと二人組が先行しているのが見えた。
またこんな時間に人がいたか!って自分もそうだけどさ(笑)
二人とも若そうな男性だし、普通のペースで歩いてるから心配なさそうだけど、追いついた時にちょっと話したら、初めて来たという。
初めての山だと時間どれくらいかかるかもわからないし、あまり遅くには歩かない方がいいですよ、先週も暗くなるギリギリにやっと着いた人いましたし、と話すと「1時半にリフト降りて、3時半にガスのひどい山頂着いたら誰もいなくて怖かった。ライト買わないといけないなー。」って、やっぱりライト持ってないのかっ!
数日前に暗くなって動けないから、助けてくださいと午後8時頃に110番した人もいたらしいので、最低限ライトと雨具は必携ですよー。
f0118332_15301948.jpg
下るにつれて気温が上がるので、冷たい水で生き返る!
f0118332_15305489.jpg
しょっぱくなった顔をざぶざぶ洗い、水筒に冷たい水を詰めて帰る。




Commented by morino1200tb at 2015-08-04 21:24
胎内岩方面はまだ春ですね。
秋にと思っていたけど、また行こうかな。
Commented by akanezumi1984 at 2015-08-04 21:51
一週間前にけっこうあった胎内岩より上の雪渓が、すっかり消失していました。
今年は万年雪残るかどうか怪しいですね。
by akanezumi1984 | 2015-08-04 15:34 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984