久しぶりに頂上まで


f0118332_00121512.jpg
f0118332_00123755.jpg
f0118332_00125836.jpg

いろいろあって、ほぼ一か月ぶりとなった月山頂上。
土日の激混みとは大違いですが、それでも曜日関係ない世代の白装束軍団とか、学校登山とかがあるので、山頂はそれなりの賑わい。
団体を牛首でやり過ごしてから登ったら、昼過ぎになったので、とりあえず小屋へ。トムヤムクンヌードル食べて、おばさんと話していると、神様登場。
既に大雪城方面のお気に入りポイント、大岩まで行ってご飯食べて来たという。
さらに平日は仕事しているはずの相棒も現れ、あれれ?
久しぶりに会ったので、二人で雪ちょしに行く。
f0118332_00184539.jpg
おらだの正しい夏の過ごし方・・・あ、一年中やってるか(笑)
f0118332_00194147.jpg
関係者には、誰がどっち作ったかすぐわかる。
この後、トウヤクリンドウとコマクサ見てから別れ、おいらだけで東万年雪へ。
f0118332_00205598.jpg
下山しても暑いし、のんびりしてよかったのだが、いつもと違うザックで来たらヘッデン入れ忘れてたので、4時で登り返し。(車の鍵にミニライトつけてあるので、暗くなってもなんとかなるけど)
山頂で小屋に泊まる方としばし立ち話してから下山。
牛首分岐を少し下ったところのベンチで4時半過ぎているのに、まだ人がいたので気になって話しかけたら、リフト下は歩けますか?と聞かれた。
どうも年輩の男性は疲れてるようなので、けっこう急なので、木道の道を勧め、余計なおせっかいで飲み物、ライトの有無を聞く。
ライトなし・・・うーむ。おいらも小さいの一つしかないし。
飲み物は予備に持ってたジュースを一本あげ、塩飴もあげたが、暗くなる前に下山できるか怪しい感じがしたので付き添うことに。
ザックにつけてたストックを貸して、長休みするとかえって歩けなくなるから少しずつでも進みましょうと言って、歩いてもらったが、ゆっくりゆっくりなので、姥沢に着いたのは7時半!ぎりぎりセーフだった。
一人でとんとん下れば30分の道に、3時間かかった。
今日は山もけっこう暑かったので、余計にばてたでしょう。
遅くなりついでに、博物園に寄って、一人でホタルが出るのを待ち、ヒメボタルを見てから帰宅。

花編、生き物編は明日アップします。

Commented by morino1200tb at 2015-07-28 22:08
日曜日と違って良い天気。
ニッコウキスゲには青空が映えますね。
久しぶりにチビウサ見たような・・・
それにしても、付添いご苦労様でした。
Commented by akanezumi1984 at 2015-07-28 22:44
下界が36度もあると、山もけっこう暑くて雪渓の近くでないと涼しくなかったです。
ガスガスで涼しい⇔青空だけど暑い
晴れたりガスったりで適度に風があるのが理想ですね。(贅沢)
あの暑さで熱中症にならなかったのは幸いでした。自力で歩いてくれないことには、ヘリを呼ぶしかなくなりますからねぇ。
by akanezumi1984 | 2015-07-28 00:31 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984