久しぶりのおらいの山

f0118332_00040162.jpg
まだ登山靴は履かないほうがよさそうだが、長靴だと暑いかな、三連休でめちゃ混みだしな・・・などと考えているうちにどんどん時間が過ぎるばかり。
でも、風が強そうで涼しいだろうから長靴でいいべ!と出かけました。
やっぱり山はいいね。ちょっとガスって風強めで涼しい!
早めに行って山頂行った人はガスガスと強風で大変だったようだが、おいらは遅く行ったのでちょうどいい感じでした。
f0118332_00070558.jpg
混みそうな日は、リフト動く前に行くか、わざと遅く行くに限る。昼頃に登れば空いている!
f0118332_00083225.jpg
f0118332_00084679.jpg
f0118332_00085947.jpg
牛首の手前で第一ちびうさ。青空はないけれど、涼しくていい。
f0118332_00093230.jpg
大朝日。
f0118332_00094419.jpg
以東。小屋はまだある。
f0118332_00100697.jpg
コバイケイソウの群落が見事だけど・・・臭い。
f0118332_00103476.jpg
姥にいる時には完全に雲に隠れていた鳥海山が・・・
f0118332_00111176.jpg
出て来たー。
f0118332_00112507.jpg
f0118332_00113394.jpg
今日は渋滞する山頂方面に行く気がないので、ゆっくりと鳥海山を眺めていたら、イヌワシ出てくれた。ハンギングからの宙返り。そして眼下を斜面舐めるように飛翔。久しぶりに近くで見られた。いやー、かっこよかった。
コンデジでは飛んでるのはろくなの撮れないから、途中から見るに徹したが、残念ながら5分くらいで見えない方に行ってしまった。
f0118332_00141999.jpg
牛首下の雪渓にいつものスキースクールと、珍しくボーダーのグループ。
f0118332_00152514.jpg
f0118332_00153637.jpg
チングルマとアオノツガザクラ
f0118332_00160736.jpg
牛首分岐の下で第二ちびうさ
f0118332_00165969.jpg
ボーダーたちが通過。みんな5mくらい上をトラバースして滑って行ったのに、なぜか女の子が一人、おいらの方にゆるゆる向かって来た。ちびうさもう一枚撮ろうと思ってちょうどそっち向いていたのだが、ちびうさに気づいて見に来たのかと思ったが声もかけて来ないし、止まりもしない。なんとそのままちびうさをボードで轢いて破壊して、なにも言わずに去って行った。
なんなんだ、いったい!スピード出てないとはいえ、かなりの至近距離。
広いのに、知らない人に向かって来るのが信じられない。というか、みんなと同じように離れた場所に滑って行けないくらいへたくそだとすると、自分に当たられなかったのがラッキーなのか??
無言で去って行ったので、さすがにそのあとボード外してるところを通った時、なにも言わずに人の近くを滑るのはだめでしょと注意したけど。
f0118332_00242864.jpg
タテヤマウツボグサ
f0118332_00244818.jpg
ウメバチソウ
f0118332_00250029.jpg
ミヤマリンドウ
f0118332_00260779.jpg
モウセンゴケ
f0118332_00261836.jpg
イワショウブ
f0118332_00263571.jpg
ハクサンシャクナゲ
f0118332_00265570.jpg
トモエシオガマ
f0118332_00272068.jpg
タカネアオヤギソウ
f0118332_00273591.jpg
マルバシモツケ
f0118332_00275896.jpg
トキソウ

ほかにもたくさん咲いているのだが、もうこのくらいにしとこう。
リンネソウは探したけれど見つからず。今年は例年よりたいていの花が早く咲いているので、もう散ったのでしょう。
山頂行けてないから、チシマギキョウも逃したかも。来週まではないだろうな、たぶん。トウヤクリンドウも今年は早く咲いてしまってるだろうな。

f0118332_00311326.jpg
リフト乗り場のイワツバメ。超かわいい。
f0118332_00314028.jpg
下山したら晴れる・・・もっと上で粘ればよかったか?

f0118332_00304954.jpg
でも、あまり遅くまで遊んでると、ゆみはり茶屋に間に合わなくなるからね。
マンゴーレアチーズケーキ、おいしいよ。でも、秘伝豆のチーズケーキも待ち遠しい。
f0118332_00332510.jpg
友人が作っているレタスがあったので買ってきた。ウサオと二人でもりもり食べるぞー。



Commented by BUN at 2015-07-20 09:16 x
姥情報ありがとうございます!
夏山本番前に火傷回復されて良かったですね~。

コバイケイソウ、良く咲いていますね。
一昨年アタリだったので、まだしばらくお休みと思っていましたが・・
花の匂いって臭かったっけ??

イヌワシを見逃さず、苦も無く写真に収めるとは、
さすが!あかねずみさん!
ぱっと見、イヌワシとわかるにはコツがありますか?

きょうは朝方から雨なので、散歩は夕方にしようかと思っています。(^_-)-☆
Commented at 2015-07-20 10:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akanezumi1984 at 2015-07-20 16:47
BUNさん、三連休でかなりの混雑でしたが、時間をずらして行ったので、姥はとても静かでした。姥ヶ岳だけならば昼頃行くとすいてます。
だいぶ小さくなりましたが、まだ姥の雪渓は少し急なので、雪が固めの時は下りにアイゼンあった方がいいですね。
行く直前にリフトの会社にどれくらい雪渓が残っているか確認するといいです。日々変わりますので。
Commented by akanezumi1984 at 2015-07-20 21:45
BUNさん、イヌワシに限らず猛禽はなかなか近くでは見られないので、まず双眼鏡必須です。
ネット検索で写真だけでなく、今は動画も見られるので、見て下さい。
大きさの感覚が、慣れないと難しいので、普段よくいる鳥を意識して見てるといいですよ。
カラスやトビ、ハトの大きさや飛び方を覚えると、ワシや鷹がわかりやすくなります。
まずは、あ、カラスじゃない、トビじゃないのがいる!と気づくかどうかなのです。
by akanezumi1984 | 2015-07-20 00:25 | おらいの山 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31