空は青くなくとも・・・

f0118332_23510717.jpg
気圧の変化のせいか、現場の疲れか、朝は頭が痛かったが、しばらく山に行けなそうなのでゆるゆる出発。次に時間がとれる時には、積雪期限定の場所が行けなくなっているかもしれぬから、今のうち。
f0118332_23531643.jpg
f0118332_23534167.jpg
だいぶ穴だらけに。
f0118332_23540952.jpg
崖崩れの下には、テーブルストーンができている。
f0118332_23543649.jpg
冬には大きなロールケーキみたいな雪まくりができるが、今は落石がごーろごろ。
f0118332_23552624.jpg
おととしの豪雨災害で流され、去年復旧工事をしたのに、そのわずか1か月後くらいにまた豪雨災害で流されてしまったリュウキンカ橋がつい最近復活。今年は流されませんように。
GW中も石跳沿いに重機が入っていたのは、流されたり、折れたりしていた橋をまとめて架ける工事をしていたのでした。何年もないままだったり、折れたままだった橋が一挙に4つ復活?5つなのかな?うっかり春木戸の橋のチェックを忘れました。
f0118332_23590547.jpg
リュウキンカ沼には、先行のカメラマンさんが。
f0118332_00000413.jpg
脱出
f0118332_00002976.jpg
今年最後となりそうな皮松谷地へ。
f0118332_00010205.jpg
f0118332_00012055.jpg
3日に来たときよりも花が増えた。もっともっと咲くけれど、しばらく来れないので、たぶん今日が最後。再来週だと、もう藪が厳しくなってそうだからな。
例年より2週間くらい季節進行が早い。
f0118332_00025632.jpg
f0118332_00030902.jpg
近くでジュクジュク怒っていたシジュウカラ。
f0118332_00034962.jpg
この後、ご飯食べてまったりしていたら、エコ〇ロ隊が焼山尾根ツアーから戻って来て、急に賑やかに。でも、ひとしきり写真撮ったら移動なので、また一人で静かに徘徊。
f0118332_00040710.jpg
f0118332_00064548.jpg
あいにく雨が降ってきたけれど、森はますます美しい。
f0118332_00073890.jpg
もうムラサキヤシオツツジやタムシバ、オオカメノキが咲いているんだなぁ。
f0118332_00082056.jpg
一旦リュウキンカ橋で沢に戻り、上流へ。なんだこの平らな道は?と思ったら橋の工事のためのブル道か。
f0118332_00092614.jpg
f0118332_00094577.jpg
リュウキンカの橋は流された前の橋を回収して架けてあったけれど、ここは新しい橋ですな。
f0118332_00104726.jpg
ここも折れてた橋が新しくなった。
f0118332_00122670.jpg
f0118332_00124225.jpg
f0118332_00131641.jpg
キビタキはあちらこちらで雪の上や、根開きの穴と枝を行き来して餌を食べているのだが、雨だし、暗いし、動きが速いしで、やっと撮れた。
例年ならこの時期まだ緑がほとんどないから、今年の芽吹きの早さは夏鳥たちには嬉しいだろう。
f0118332_00150529.jpg
雨の中、アカハラもぴょんぴょん跳ね歩きながら餌探し。
f0118332_00160093.jpg
f0118332_00162033.jpg
大門海から丸森山を巻いて周海沼へ。
f0118332_00165343.jpg
f0118332_00170406.jpg
このブルーが見られるのは今だけですよ。雪ばっかりでも、雪がなくなっても見られないのです。
f0118332_00175862.jpg
f0118332_00183001.jpg
ブナの花。ぽんぽんが雄花。雌花は既に実になり始めている。
f0118332_00192164.jpg
ああ、なんてきれいなんだろうって、何回言っただろう・・・
f0118332_00195400.jpg
雪の上にびっしりとブナの雄花と芽鱗。
f0118332_00202365.jpg
芽吹きの時期のずれで、雄花が大量に落ちたところと、まだこれからのところで色が違う。
f0118332_00211709.jpg
f0118332_00213289.jpg
水源池
f0118332_00214897.jpg
や、湧水がもう飲める状態に!
f0118332_00222442.jpg
写真だとわかりにくいけれど、雪が赤く見えます。
f0118332_00225777.jpg
上のゴミをよけるとこう。雪上藻の赤いタイプ。緑のはそこらじゅうにあるけれど、赤は少ない。
f0118332_00235114.jpg
雪上藻を撮って、立ち上がって、ふっと、ストックがないことに気づいた。危険個所もあるので念のためと一本軽いのを持っていたのに。
ああ、きれいーと魂抜かれていたのと、雨が強く降るたびにカメラと双眼鏡を懐に出し入れしていたりで、途中からすっかりストックのことを忘れてた。
原生林まで戻ってみたが、帰りに寄りたいところもあったので、時間切れ。
この時期はカメラマンさんや学校行事やらで人がたくさん入るから、誰かに見つけてもらえるといいな。まぁ、だいぶ年季の入ったものなのでもったいなくはないが、ゴミになるといけないから。
かなり充実度高かったので、来週からの現場3つ乗り切るぞい。



by akanezumi1984 | 2015-05-10 00:28 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31