雪旅籠最終日

雪旅籠最終日。もう今夜でおしまいだけれど、今夜初めて見に来られる方も大勢いるのだから、少しでもいい状態で見てほしいので、ちょっと補修に出かけた。
月山道から県道に入ってすぐ、ガラガラとキャリー引いて歩いている若者が二人!
志津までどれくらいあるかわかって歩いているとは到底思えず、声をかけてみたらやっぱりね・・・拾って宿まで送る間いろいろ聞いてみたら「そういえば宿の人に、駐車場はありますから」と言われたって。車じゃないって言えば迎えに来てくれただろうに・・・
f0118332_23080198.jpg
暖か過ぎるので、だいぶとけてしまったかと心配していたが、湯殿山碑などの文字は、仲間がしっかり補修してくれていた。まだ明るいうちから、たくさんのお客さんが訪れておりました。
階段が崩れて危ないからスコップで直さなきゃと思っていたら、地域おこし協力隊の青年がやってくれた。ありがとー!ということで、おいらはろうそくの熱でやせてしまった細工の補修に専念。中の雪像は少しアウトラインがぼんやりしてもそれが味わいになるのでそのままにして、外の記念撮影スポットのちびうさを新調。
f0118332_23182237.jpg
5時点灯。天気がよいのでまだけっこう明るい。
暗くなるまで時間があるので、しばしチューブソリ見学。やりたいけど首が悪いから振動ものは自粛中。
f0118332_23194076.jpg
f0118332_23195122.jpg
大人も子供も大喜び。
f0118332_23202617.jpg
ろうそくの熱で雪がとけ、違う模様になっている。
f0118332_23211321.jpg
f0118332_23212436.jpg
f0118332_23213468.jpg
小腹がすいたので、暗くなるのを待つ間に清水屋さんで山菜蕎麦で早めの夕食。
雪旅籠の入場券となる木札を初めて入手。いつも日中に準備や補修で入ってしまうので、買う機会がなかったが、木札かわいいのでわざわざ戻って買いに行った。
f0118332_23241421.jpg
f0118332_23242738.jpg
暗くなると灯りが映える。一週間たって、とけてしまったり、すすけたりしてしまっているが、暗くなるときれいに見える。
f0118332_23254749.jpg
f0118332_23261054.jpg
夕方直してもらった階段がもうずるずるになって危なくなって、あわてて補修。やっぱり近くに車持ってっててよかった。
f0118332_23273114.jpg
f0118332_23275144.jpg
f0118332_23280949.jpg
f0118332_23282702.jpg
姥様のところがちょっと灯りが足りなかったなぁ。
f0118332_23285983.jpg
f0118332_23291038.jpg
f0118332_23292488.jpg
顔がなくなっちゃったけれど、中の雪像もがんばっていた。ろうそくを置く棚がだいぶとけ崩れて減ったけれど、なんとか持ちこたえたね。
f0118332_23305919.jpg
ちびうさコーナーは、記念撮影スポット。しばらく近くにいて「かわいいー」って言ってくれるのを聞いてはにやにや。
f0118332_23321417.jpg
帰りにたくさんバスが並んでいるのを見たので、大勢の方に見ていただけたようです。毎年猛烈な吹雪の日、暖か過ぎて雨の日があり、ろうそくがないときれいに見えないけれど、ろうそくの熱で雪像が細り、あちこち穴だらけになるし煤ける。
暗くなってから、ろうそくの灯りが灯ればきれいに見えるので、なるべく日中ではなく、点灯後に見てほしいなぁ。
今年行けなかった方、来年はぜひ、志津にお泊りでゆっくりどうぞ。

by akanezumi1984 | 2015-03-08 23:37 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984