ほっこり

f0118332_21502894.jpg
f0118332_21504884.jpg
堅雪渡りのできる朝でした。
早朝は山々が白銀に輝く素晴らしい天気だったのに、9時にはもう曇ってしまい、ガリガリに凍っていた雪はとけていくのに、日差しがないためにちっとも暖かく感じられない一日でした。
f0118332_21522411.jpg
うーさむっと思っているのに、ネコは気温が上がったと感じているのか散歩に出てきた。しかし雪の上はなるべく歩きたくないようである。
f0118332_21533643.jpg
昨日のうさが健在だったので、隣に。もう翌日まで生き残ることは少なくなっていくだろう。
f0118332_21544608.jpg
道路脇のわずかに土の出たところに春みっけ。
f0118332_21552520.jpg
地点のすぐ背後が小さな島状の畑なのだが、おばあさんが普段は遠くにいる娘さんが来ているので、助手にしてカブを掘りにやってきた。
f0118332_21571317.jpg
雪がない時には別の場所から緩い坂を登って行くのだが、そこが雪捨て場で高い壁になっているため、道路脇から最短距離でよじ登って行かれた。娘さんに先に登ってもらってスコップ差し出されて、それにつかまったとはいえ、なかなかやりますな!の85歳(たぶん)
毎年お会いしているので、元気にしてらっしゃるのがわかってとても嬉しい。
実は昨日気になって、おばあさんの家の前を通ってみたりしていた。
雪を掘って大変な作業で掘りだしたのに、2つも分けて行ってくださったカブ、一部御味噌汁にしていただきました。残りは漬物とかスープとかにしようかな。
f0118332_22021814.jpg
いつの間にか三脚にいた美しいクモ。アシナガグモ類。
うっかりつぶさないよう、ちびうさの耳に移動。
f0118332_22032604.jpg
帰宅したら、屋久島産のタンカンが届いていました!
宿泊まりが多いと、野菜が食べられなくてビタミンや繊維質が不足するので、これ食べて風邪ひかないようにがんばります。



by akanezumi1984 | 2015-03-03 22:06 | FOOD | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984