雪旅籠掘り2日目、そしてもう明日開催なのだ

雪旅籠掘り2日目・・・だけど、あと1日しかありません(笑)
明日の夕方には点灯して幕開けなのですが、学生さんたちが既に装飾に入る中、今日もまず部屋を広げることに時間を割きました。
f0118332_22490171.jpg
親戚の娘さんを引っ張り出し、人生初のチェーンソーを持たせて容赦なく働いてもらいました。
f0118332_22501808.jpg
森の案内人の大ベテランのお二人。70代と80代ですが、まだまだ学生に負けませんよ。
f0118332_22512272.jpg
パワフルな若手助っ人も来てくれて、なんとか例年のような体裁が保てそう。
たぶん、きっと、なんとかなるよ。
f0118332_22521155.jpg
まだまだ、これからやらなきゃいけないことが山のように残っていますが、なんとかなるでしょう。毎年こんなもんだ(笑)
しっかり設計図を基に制作している学生さんたちに「えっ、設計図ないんですか?」と驚かれた。「考えてなくてもできるんですか。すごいですねー。」とあきれられてるのか、ほめられてるのかよくわからない感嘆の言葉もいただいた。
その場で考えて作るのったなねー。
明日は吹雪のようですが、皆様どうぞ、お越しくださいませ。雪旅籠は、できたてほやほやが一番状態がよいですよ。
ろうそくが風で消えないか心配だけど。


by akanezumi1984 | 2015-02-26 22:57 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー