第6回地面出し競争善戦!ちょっと惜しかった

今年も参加しました。第6回地面出し競争WORLD CUP in HIJIORI
f0118332_23322784.jpg
f0118332_23323695.jpg
f0118332_23324940.jpg
なんて穏やかないい天気!ホワイトアウトの猛地吹雪で会場にたどり着くのが危ぶまれるくらいの年もあったけれど(終わって帰る時も恐ろしかった)、今回は春うららな感じで、薄着でまったく寒くない。
f0118332_23361202.jpg
開会式で昨年の上位チームから金銀銅のスコップが返還され、これまでなかった準備運動が・・・エアロビみたいな、音楽に合わせたもので、やりつけないから動きがすぐに理解できずおたおたするし、いやに長かった。本番より疲れた(笑)
f0118332_23394116.jpg
f0118332_00354998.jpg

f0118332_23400842.jpg
場所取りの順番を決めるためのソリンピックは波乱万丈。序盤は雪が固くて滑り過ぎ、スタート地点を急きょ下げたもののK点越え続出。しかし、お日様パワーで雪が緩んで滑りが悪くなり、表面が荒れ、後半は不利だった。
でも、結論から言って、ソリンピックでいい場所とっても、不利な場所とっても、掘り手の力次第ですな。掘り力が均衡していたら別だけど。
f0118332_23445189.jpg
今年は隊長が破格の速乾Tシャツ見つけたとかで、チームTシャツを作ってくれました。デザインがなかなかかわいい。サイズがLLだけど、年によっては猛烈な吹雪のこともあるので、防寒着の上からでも着られるようにとの配慮。


f0118332_23473272.jpg
最大6人までチームに登録できるけれど、一度に掘っていいのは4人まで。
f0118332_23482346.jpg
今年は雪が締まってて、ダンプは早々に終了してスコップ戦に。
f0118332_23490417.jpg
今年はエースに加え、もう一人男手が入り、パワーアップのほっづこっづで雪ちょし隊。あれよあれよと掘り出し、終盤に交代で入ったけど、もうほとんどやることない。と思ったら掘り出した土を渡されたので看板ひっつかんでダッシュ。
しかし、ゴールがどこかわからない。とりあえず激走するものの、どこ?どこ?と叫びながら。隊長が後ろから、とにかく前進しろと言うが焦る!他のチームが走ってるのが見え、同じ方向に軌道修正し、そのチームのすぐ後にゴール。
ぬわにぃー、4位?ちゃんとゴールにまっすぐ走っていたら3位になれてたよー。
みんな、すまぬー。
f0118332_00001139.jpg
仲間チームの応援に行き、やいやい言って遊ぶ。ちょっと幅が狭すぎて終盤なかなか進まなくなるという、陥りやすいパターン。
f0118332_00023767.jpg
恒例の記念撮影。去年よりだいぶ穴が浅い。
f0118332_00031445.jpg
せっかく掘った穴も、すぐ埋め戻される。
f0118332_00033530.jpg
すかさず雪だるまをこしぇる隊長。この人がちびうさの元祖です。
f0118332_00042533.jpg
f0118332_00045287.jpg
右側から早い順だが、4位まで昨年と同じ!ほっづこっづで雪ちょし隊は昨年5位で今年4位なのだが、昨年二つに分かれていた肘折青年団が今年また一つになったため。そしてやはり健闘しているチーム由良!雪ないとこの人たちなのに毎年いい位置に食い込むのだ。
f0118332_00082875.jpg
オラフのマスクかぶっていたチームがパフォーマンス賞だった。おいら個人的にはワイシャツにネクタイ姿のチームの方がインパクトあったけどなぁ。
f0118332_00092775.jpg
解散後は寿屋さんで蕎麦。腰があって、香りがよくて、うまい蕎麦なのです。
f0118332_00102768.jpg
あれ?この重機、去年はマジンガーZだったはずじゃ・・・
f0118332_00112021.jpg
隊長と元監督と温泉に寄ったら、隊長がそこにあったチラシを見て反応。
隊長が去年、このイベントを見に来たときに勝手におおくら君の横に作った雪だるまが、しっかりと写っていた(笑)このおおくら君は身長13m、ウエスト約100m。
小さく見えても、このうさだるまも相当なもの。さすが、ほっづこっづで雪ちょし隊の隊長。
お彼岸で近くにいるから、おいらも今年はおおくら雪ものがたり、見に行ってみようかな。








Commented by morino1200tb at 2015-02-23 20:49
4位入賞おめでとうございます。
迷走してこの成績なので来年の3位は確定でしょう。いや、優勝か(^^)
予報と違って天気も崩れずに良かったですね。
Commented by akanezumi1984 at 2015-02-23 21:21
morinoさん、あくまでも今回3位との差が僅差だっただけで、トップとの力の差は歴然としてますので、金のスコップへの道はそう簡単なものではありません。
なにしろ地元肘折で、本番と同じ穴を何度も掘って練習してますからね。
毎年ぶっつけの我が隊がこの位置にいることで、地元チームへのいい刺激になっているかなと思いつつ、ここ数年はしっかり研究して初参加でも上位に入ってくるチームがあるので、順位下げないようがんばりたいところです。
Commented by taro at 2015-02-23 22:26 x
お疲れさまでした~!
上位とのタイム差はおそらくブロックの個数の差が大きいのかな、と思いました。次回はちょっと掘りかたを変えてみようと思います。思うだけでやっぱり練習しないんだろうな~。
Commented by akanezumi1984 at 2015-02-23 22:55
taroさん、お疲れ様でした。序盤はそうなんでしょうね。
ただ、穴が深くなってからは、二人だけのチームでは大きいブロックは外に出しにくくならないのだろうか?二人で中継して出しているのだろうか?
体が三つあったら自分たちのところとトップのところと、職人さんのとこの掘り方を見たいよー。
by akanezumi1984 | 2015-02-23 00:16 | その他 | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31