天気回復が遅かったおかげで、かわいい子たちに会えた

f0118332_00071749.jpg
志津の雪旅籠まで一週間。着々と準備が進んでいるようだけれど、気温の高さがちょっと心配。猛烈に雪が積もっても大変だけれど、とけるのが一番困るね。
f0118332_00132388.jpg
このところの暖かさでだいぶ沈んだかと思ったら、そうでもなかった。
f0118332_00150651.jpg
博物園まで重機の跡があったから、てっきり博物園の周りの雪を掘ってあるかと思いきや、なんにもなっていない・・・??(屋根と地面の雪がつながったままだと、屋根壊れるよー)
f0118332_00194841.jpg
f0118332_00200991.jpg
志津を通る時はまだ晴れていて、湯殿や姥は雲の中といって感じで、これから山も晴れてくるはず・・・と思って歩き出したのに、やおら雪が降り出し、どんどんひどくなってきた。なんで?
とりあえず、だいぶ狭くなってしまった博物園の軒下に入り込み、おやつ食べて少し模様見。どんどんひどくなる???
f0118332_00225279.jpg
天井が低くて頭ぶつけたりしながら、ちびうさ作って遊んでみたが、吹雪止まない。うーむ、さっさと帰って蛙の子で山蕎麦を昼食にという考えも浮かんだが、久しぶりに来たんだからと原生林へ。
f0118332_00254766.jpg
尾根に上がるとぴしぴしと頬に当たる雪粒が痛い。
f0118332_00271421.jpg
タムシバ
f0118332_00273104.jpg
ノウサギの齧り跡の新旧。
f0118332_00281658.jpg
f0118332_00291245.jpg
大トチもすっかり埋まり、ちょうどよく落ちた雪塊がステップになり、樹洞を覗くことができた。ストーンと垂直に深いので、落ちたら自力脱出厳しい。
f0118332_00340118.jpg
周海沼に来るのも久しぶりだなー。小屋はとっぷりと埋もれております。

f0118332_00354784.jpg
イカルがサワグルミを食べていた。ほとんど落ちてしまって、木に残っているのは少ないのだが。
f0118332_00370250.jpg
f0118332_00371433.jpg
f0118332_00372708.jpg
冷凍ムキタケ?
f0118332_00374602.jpg
f0118332_00380402.jpg
f0118332_00381589.jpg
f0118332_00385428.jpg
ここの電話線はちょっと垂れてるので、雪に埋まってしまう。
f0118332_00393522.jpg
ちょこちょこ雲の切れ間から日がさしたり、小さな青空が見えたものの、山はずっと見えなかったのに、車に戻ったら見えて来るし・・・
f0118332_00420774.jpg
まだ3時なので、だいぶ前から羊やヤギを見に行きたいと思っていたじょいふるふぁーむさんに寄り道。
f0118332_00433255.jpg
f0118332_00435950.jpg
f0118332_00441565.jpg
f0118332_00443353.jpg
生後間もない子ヤギと子羊さんたちが!めちゃくちゃかわいかったー。
f0118332_00455685.jpg
ケリーさんいないなーと思ったら、車に乗ろうとしたら視線が・・・
f0118332_00463995.jpg
明日の方が晴れそうだけど、兄貴の命日だから実家行って仏壇にビールでもあげましょう。
f0118332_00472983.jpg
生みたて卵をいただきました。新鮮だから卵かけご飯と行きたいところですが、ごはんが炊きたてのじゃないから、今夜はニラ玉で。
f0118332_00482828.jpg
この頃出番が少なかったので、おまけでウサオ。
明日は運転しながら月山と鳥海山がきれいに見えるかな。


by akanezumi1984 | 2015-02-21 00:19 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30