久しぶりの我が家

昨夜6日ぶりに帰宅。6日ぶりにウサオもふもふ。やはり自宅は落ち着くなぁ。
落ち着き過ぎて片付けものが進まない(笑)
とりあえず大量の洗濯が終わり、天気がよくなってきたので外干し。
カメラ屋さんにも行きたいのだが、ブログの更新だいぶ書いて写真もたくさん張り付けたところでうっかり閉じてしまい、消えた・・・ガーン。こんなことしてるうちに時間がなくなる・・・

f0118332_14113090.jpg
f0118332_14121067.jpg
積雪豊富なので、シェルターは掘りだした雪を積み上げず、掘るだけで十分になった。雪が吹き込まなければ、そこにある雪だけでガードできるが・・・
f0118332_14122401.jpg
f0118332_14123182.jpg
背の高さほどの壁で視界がない歩道。まだ歩道があるだけいいが。
車道確保だけで余裕がない時には歩道が完全に埋まってなくなる。
f0118332_14225557.jpg
7時開始の場合、宿を出る時はまだ暗い。地点に車が置けないので、少し離れた駐車スペースに行ったあたりで朝焼け。
f0118332_14260111.jpg
週後半の現場は、裏が里山で鳥はあまりいないが、獣の痕跡だらけだった。
コナラが豊作だったようでクマ棚だらけ。棚のある木には爪痕がバリバリ。
f0118332_14261142.jpg
f0118332_14262802.jpg
ウサギの赤しょん
f0118332_14265502.jpg
タヌキの足跡はよれよれ
f0118332_14273804.jpg
ウサギとテン
f0118332_14281178.jpg
後半の初日は風がなく雨っぽかったので、ベンチシートにツェルト
f0118332_14283917.jpg
ヤマドリ
f0118332_14290293.jpg
まだ色が残るウスタビガの繭
f0118332_14293078.jpg
f0118332_14300328.jpg
リスの足跡だらけだったが姿は見られず
f0118332_14303950.jpg
だいぶゆっくりしていたようで
f0118332_14313500.jpg
ホオノキの実をゴジュウカラがほじくっていた
後半の二日目は強風かつ雪も降ったり止んだりで穴をさらに深くして横穴も掘って、さらにツェルトでガードしたが、最終日は朝こそ風が強かったものの、日も射してツェルトなしで過ごせた。風で指や顔は痛かったが、最後に濡れ物がなく終われたのは楽でよい。
f0118332_14492526.jpg
最終的に1.5mくらい掘っていた(笑)天気悪い間に少しずつ改善していくうちに、立派になっていくのだが、次に来るときには埋まってるんだろうな。




動画は、おいしそうに樹液を飲むアオゲラ。手持ちで望遠なのでぐらぐらしててすみません。
Commented by nora at 2015-01-25 22:20 x
もう少ししたら、梯子有ったら便利ですね。
Commented at 2015-01-25 22:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akanezumi1984 at 2015-01-25 23:27
階段作るから梯子はなくても大丈夫。

オコジョいたらいいんですけどねー。この冬はまだ足跡も見ていません。
Commented by にんじん at 2015-01-26 11:46 x
現場、ご苦労様でした。
このアオゲラ、あかねずみさんに撮ってもらわなければ、人目につかず終わるかもしれない一生に、ブログに登場のチャンス。おかげでこちらもアオゲラのアップが見れました。
Commented by akanezumi1984 at 2015-01-27 13:56
にんじんさん、冬は鳥たちが里に降りて来るので、都内でも大きな公園では会えるかもしれませんよ。
by akanezumi1984 | 2015-01-25 14:51 | つぶやき | Comments(5)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー