終わりよければ全てよし

f0118332_01141104.jpg
四日間の現場の初日は、素晴らしく美しい朝だった・・・しかし、開始2時間半くらいでもう雪に変わってしまった。朝のうちにいくつかデータがとれていたのでよかったが、後半二日間はかなり天気悪そうだから、前半の二日間が勝負と思っていただけに、天気崩れるが早くてがっかり。
f0118332_01172200.jpg
f0118332_01175398.jpg
二日目の朝、前日にはなかった足跡がちびうさの周りにたくさん。
f0118332_01184708.jpg
ウサギの足跡とテンの足跡が並走しているが、ウサギがのんびりした足跡なので、違う時間帯に歩いたんだろうね。
f0118332_01201609.jpg
雪で視界が悪くなったので、クマ棚探しに徘徊。すぐに見つかった。
f0118332_01210293.jpg
f0118332_01212340.jpg
爪痕もたくさん見られた。
f0118332_01215388.jpg
最高気温がマイナス3度までしか上がらず、夕方から雪が降らなかったので、前日のウサがきれいに残っていた。隣に追加。冷え過ぎで雪がくっつかないので、なんとか丸めても頭と胴体くっつけるのも、耳をくっつけるのも容易でない。
f0118332_01241671.jpg
f0118332_01242942.jpg
三日目は、朝のうちだけ小康状態があったが、その後吹雪が続き、ほとんど車に待機状態で終わった。
四日目も朝は大荒れで、担当者が中止を考えたほどだが、また別に日帰りで来るのも大変なので、やり切れと上の判断があり、チャンスを待って車待機・・・といいつつ皆ほとんど絶望的と思っていたが、なんとなんと、劇的に天気回復。
まぁ、時々短時間の吹雪や突風はあったものの、概ね視界があり、昨日飛べなかったからか、よく出てくれてデータもとれた。
予報では夕方から夜がけっこう雪が降りそうで、山形への帰り道の心配もしていたのだが、途中ちょっと降ったくらいで済み、山形は星まで出てるし!(市内の道路は圧雪がでこぼこになってひどいが)
f0118332_01301964.jpg
ウサオを4日ぶりにもふもふ。やっぱりウサオがいないとさびしかったよ。
産直で「川まつぼ」というのが売られていた。これって、「バイカモ」。
そういえば初めて皮松谷地に行ったとき、カワマツは、バイカモのことで昔は食べていたと聞いたことがあった。今でも食べてる人がいたのだねぇ。
予想通り、お浸しにしたらオカヒジキのようなシャキシャキで、辛子酢醤油でめちゃくちゃおいしい。


by akanezumi1984 | 2014-12-19 01:33 | 仕事 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30