久しぶりに読書に専念

f0118332_22521261.jpg

「ラスト・マタギ」を読み終えたので、こちらに突入。一気に読み終えた。
オオスズメバチを擬人化した小説で、その詳細な生態が理解できる。
飽きずに読み切ることができるが、生き物系の人には、あんまり擬人化のしすぎが気になりかけるが、そこは気にしないようにして読めばすごくおもしろい。
古くはミツバチ・ハッチとか、マーヤ的な・・・(笑)
わずか一年の生涯に千匹あまりの働き蜂を生み出す女王蜂が、なんで働き蜂の名前を憶えているのか?とか、死ぬ間際の女王蜂の言葉が・・・とか、個人的には時々けっつまづきそうなときがあったが、主人公の働き蜂の一生わずか一か月でここまで読ませるのだからすごい。
おいらが生き物好きだからおもしろかっただけでなく、一般の方にもけっこう話題になった本だったようですね。
by akanezumi1984 | 2014-12-02 23:06 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31