穴ぼこチェック

実はウサオシッターのご夫婦は、小動物を研究している筋の人。
前から気になっている穴を、一緒に見てもらうことに。
f0118332_00023153.jpg
仕事の時に見つけ、気になりつつ個人的に見に来てなかったので、今回じっくりと周囲も観察。怪しいとふんでいた穴は、やはり利用されている可能性大のようである。やはりその道のプロ。急斜面だし、枝や葉やでごしゃごしゃなので、痕跡見つけるのは厳しいと思っていたところに降りて、しっかり巣材の一部や食痕など見つけてくるKさん。さすがです。
f0118332_00062012.jpg
別の場所の古い巣箱。たぶん学校行事で愛鳥週間とかにかけて、そのまま放置されたもの。穴ががじがじされてます。
f0118332_00071642.jpg
中にはヒメネズミの巣があった。前に一人で見たときは葉っぱいっぱい詰まってるなと思ったけれど、中身出して見ていなかったので、こんなにきれいな球状になっているのは今日初めて見た。
f0118332_00085173.jpg
さらに激しくがじがじされている巣箱。ずいぶん拡張してあるけれど、ムササビが入るにはちと内部が狭いような。
f0118332_00101292.jpg
分厚く苔が敷かれた上に、獣毛のなかなか暖かそうな巣材。たぶんシジュウカラの巣だと思うが、がじがじされた木端が少し。
これは塒として利用したかったのか?シジュウカラがまだいた頃に捕食者が中に入ろうとして齧ったものなのか?
神社の建物も穴ぼこだらけで、かじって拡張してあるから、キツツキが開けた穴をムササビが拡張したっぽいのだが、現在利用中かというと、一か所は痕跡があまりないようで。もう一か所の神社は近くに痕跡がいろいろあったので、また見に行ってみよう。


by akanezumi1984 | 2014-12-01 00:16 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31