空振りと思ったら別のに会えた

f0118332_22401009.jpg
予報通り昼から雨が上がり、日も射して来た。居間の日当たりのよいところに座って、ウサオをもふりながら読書も魅力的だが、今後天気の悪い日が多そうなので、もったいないから少し出かけることに。
山形市郊外でこの時期珍しくハクチョウ一家族を見かけた。田んぼにカラスの大群でもいないかと探したが当たらず。
川沿いに出たら、魚を持ったミサゴがカラスに追われて飛んできたが、一眼出したらレンズが曇って真っ白けで撮れず。
一度お日様出たのに、また暗くなってきたが、日没までトラちゃん探して神社めぐりでもと着いた最初の場所で、並んでいる寺と神社の木をじっくりと探してみたが、見つけられない。やっぱりおいらの目は節穴か・・・と、がっかりして帰ろうとしたら、探していたよりずっと低い位置に白っぽいもの発見。
ん?トラちゃんにしては白いなと思ったら、気配に気づいたか、眠そうに目を開けた。黒い真ん丸まなこ。
f0118332_22481203.jpg
フクロウさんでした。最初近くて低い位置にいたので、ちょっと飛んで奥の木のやや高い場所に止まりなおしたところを撮影。もう日没が近かったけれど、予定より少しだけ早く起こしてしまったかな。
はじめは細い車道に面した低い位置で寝ていたが、通り過ぎる人や車は自分に関心を向けないから安心して寝ているけれど、立ち止まって注目すると、ん?と気づいて落ち着かなくなります。
だから、見つける時はあまり近くない方がじっくり長く見られる。
天気が悪くと暗いのに、日没も近づいていたので、しばらく動かないでくれれば三脚あった方がいいなーと車に取りに行ったら、いなくなっていた。
そのまま狩りに出かけたかもしれない。


by akanezumi1984 | 2014-11-29 22:56 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30