茹で栗のはずが…

f0118332_20441177.jpg

f0118332_20441128.jpg

仕事中、毎日そこがお散歩コースのおじいさんが「栗やっから」と言うなりポケットから栗を次々と繰り出し、おいらの車の荷台に。
ありがたく頂戴いたします。
晩御飯食べてる間に茹でようとしたのはよいが、普通は食後すぐ台所に行くのに、こんな時に限ってのんびり。
すっかり栗のことを忘れて片付けに行くと、水がすっかりなくなっていた。
鍋は軽く焦げ付いたが、栗はぱっくり口開けて、焼き栗状態。ナイフ使わず食べられる。
by akanezumi1984 | 2014-10-15 20:44 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30