珍しく蔵王へ

身近な山なのに、月山にばかり行くから、めったに行かない蔵王。
知ってる方たちのブログなどで、よく御釜の底に降りていたり、観光客がいるのと違う側を歩いたりしているのを見かけるが、全然行ったことないなぁとつぶやいておりましたら、案内していただけることに。
f0118332_221967.jpg

安易に刈田から降りていくのかと思っていたら、「それじゃつまらないでしょ」とか「邪道です」とな・・・
すべてお任せしますと言ったら、画面には写りきらないながーい周回コースとなりましたとさ。
f0118332_22442185.jpg
f0118332_22445375.jpg

西部劇に出て来そうな・・・
f0118332_22461373.jpg

まだコマクサががんばっておりました。
f0118332_22474667.jpg

なかなか楽しいコースでしたよ。
f0118332_22483035.jpg

御釜の底に初めて降りました。
f0118332_22491286.jpg

沢歩きから始まり、いつもと違う側の御釜のきわきわを歩き、御釜の底に降り、熊野に登り、さらに中丸山まで足を延ばして紅葉を満喫、ここまでは人がほとんどいない静かな山歩き。
紅葉真っ盛りの週末の蔵王とは思えぬ人の少なさでした。
刈田まで行ったら、午後3時でもうじゃうじゃ人がいましたが・・・レストハウスでソフトクリームなど食べて休憩し、大黒天まで歩いたらまた人少なっ。
写真たくさん撮ったけれど、今日はもう疲れたので、また後ほど思いだしたら写真アップするかも。
次々また別の写真がたまるとそのままになるかも(笑)

時間ができたので、写真を追加。
f0118332_12535825.jpg

f0118332_12541587.jpg

大黒天から登山道ではなく、いきなり谷底に下る。
f0118332_1255341.jpg

f0118332_12555259.jpg

f0118332_12562022.jpg

最初だけ沢と聞いていたが、その後のことを考えて登山靴にスパッツで行ったが、水量少ないのと幅が狭いので長靴でなくても大丈夫だった。沢沿い進んで、岩場を登って御釜を目指す。
f0118332_12584963.jpg

観光客が歩いているのと反対側ですなぁ。初めて五色岳へ。けっこうきわきわが歩けていい気分。
ほんとはあまりきわきわを歩いてはいけませんな(笑)
f0118332_130268.jpg

パイのような構造。
f0118332_1303121.jpg

ガスることの多い御釜だけれど、この日はずっと晴。
f0118332_1313846.jpg

秋晴れの日曜、紅葉シーズンなのに、ずっと人がいないところばかりで最高!
f0118332_1332493.jpg

御釜の底に初めて降りた。同行のFさんは御釜の水を試飲。しょっぱいそうです。
f0118332_13125134.jpg

この時期のコマクサは葉が茶色っぽくなっていて目立たないので、株を踏まないように注意が必要。
f0118332_13153943.jpg

すぐ近くまでとことこ来るイワハビリ。
f0118332_1319305.jpg

f0118332_13164210.jpg

賑やかなところに出た。熊野神社に参拝し、軽く食べて、やっぱり中丸山に行きましょうということに。
f0118332_13212054.jpg

f0118332_13215275.jpg

いい眺めです。なのに人がいない!大賑わいの熊野や刈田と違い、こちらは数人としかすれ違わず。
f0118332_1323353.jpg
f0118332_13233972.jpg

中丸山のピークは眺望もなく、休む場所もなく、あれれな感じだけれども、なにしろ人がほとんど来ないから木道に座ってお昼ご飯食べても平気でした(笑)
さてさて、うそみたいに静かな中丸山コースからまた熊野に戻り、刈田へ。
いるなぁー、人。でも刈田から大黒天に下る道はまた人が少ないのだった。
f0118332_13271133.jpg

f0118332_13275696.jpg

この写真の右下のはずれからスタートして、御釜の縁をぐるっと回って底に降りて上がって、熊野に登って、写真に入り切れてない中丸山まで行って熊野に戻って刈田から大黒天と、けっこう歩きましたなぁ。
熊野~刈田以外は人が少なかったので、のんびりのんびり写真撮りまくりで歩けて楽しかった。
週末に蔵王なんか・・・っていう印象を払しょくする静かな山の一日になりました。
案内してくださったみいらさん、ありがとうございました。
Commented by おばさい at 2014-09-29 09:18 x
そのコースは登山道ではないのでしょうか?踏み跡くらいですか。楽しそうなコースですね。
Commented by みいら at 2014-09-29 14:01 x
インディアンが馬に乗って見張ってたでしょ?(^-^)

今度一度、馬ノ背から降りてみてください。邪道だと言うことがきっと納得いくでしょう。(^_−)−☆
Commented by akanezumi1984 at 2014-09-29 22:10
おばさいさん、前半は登山道でないとこでしたが、踏み跡ありました。中丸山は登山道なのに人が少なかったです。
Commented by akanezumi1984 at 2014-09-29 22:15
みいらさん、邪道の定義がどこにあるか、人によっても違うかもしれませんが(笑)
変化に富んだコースありがとうございました。
Commented by morino1200tb at 2014-09-30 21:28
西部劇を連想しましたか。初めてお釜の北斜面歩いた時に、私は行ったことないけど月世界と思ってしまいました。
今度はカモシカ温泉から歩いてみてくださいね。
Commented by akanezumi1984 at 2014-09-30 22:43
morinoさん、エコーラインの上の方は北米を思わせ、火山な感じのところはアメリカのなんとかバレー的。
中丸山に行くと日本の秋(笑)
コマクサだらけだったので、7月にも行ってみたいです。しかし、仕事と月山が忙しいな。ヒメサユリも見たいし。
by akanezumi1984 | 2014-09-28 22:23 | ほかの山 | Comments(6)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30