7/21の花

先週早すぎたけれど、次の週末では散っているであろうリンネソウと、咲いていたと聞いて気になったチシマギキョウ、先週撮るの失敗したトキソウなどが目的だった。
まだだろうけど、トウヤクリンドウの生育具合も気になる・・・ということで、山頂まで行かないと。
f0118332_20535794.jpg

早めに起きたわりに出発が早くもなく、雪渓は柔らかめで登りは問題なし。
f0118332_2057524.jpg

Tバーリフト最終日。ここの賑わいも最後か。
f0118332_2058289.jpg

そろそろかなと思った姥山頂のニッコウキスゲはまだぽつぽつでした。
f0118332_20583651.jpg

ガスったり晴れたりの繰り返し。
f0118332_21265327.jpg

ミヤマリンドウ
f0118332_21271257.jpg

ウメバチソウも咲き始めた
f0118332_2127337.jpg

ハクサンシャクナゲ
f0118332_21275788.jpg

チングルマとコイワカガミ
f0118332_21281977.jpg

リンネソウ。2本だけしかない・・・のは登山道から見えるところの話しで、どこかにもっとあるのだろうね。
あってほしい。
f0118332_21291952.jpg

トキソウ。姥より牛首手前の方が撮りやすい→少し高いから。
f0118332_21301698.jpg

ハクサンボウフウも目立つようになった。
f0118332_21304318.jpg

タカネアオヤギソウ
f0118332_20591565.jpg

柴灯森~牛首の雪渓もあらかたなくなり、花が咲き始めた。
f0118332_210108.jpg

f0118332_2102277.jpg

雪解け一番の花もあれば、ハクサンフウロやベニバナイチゴなど、夏の盛りの花も。
f0118332_2111148.jpg

ガスが切れるたびに、この景色。
f0118332_215856.jpg

f0118332_2152433.jpg

毎年7月後半から8月は混みますなぁ。あまり人の多い時は行きたくないのだが、しかし、この時期にしか見られない花もあるので行かないわけにもいかん。
f0118332_216279.jpg

山頂のトウヤクリンドウつぼみついているが、まだ小さい。
f0118332_21151334.jpg

f0118332_21152879.jpg

チシマギキョウポイントに行ったら、チシマギキョウ満開で嬉しかったとともに、トウヤクリンドウもついでに見つかり、こちらはもう咲きそうか?いつもより早いかな。
f0118332_2117493.jpg

f0118332_21171782.jpg

ちょっとガス優勢になって来ましたが、まだ見えているうちにと急いでちびうさを作りましたが・・・
f0118332_21182768.jpg

作っているうちに真っ白けになり、しばらく待っても晴れず。あきらめて頂上小屋へ。2時頃行ったら、今日は早い方だねと言われた(笑)
f0118332_21312557.jpg

ミヤマダイモンジソウ
f0118332_2132045.jpg

ハクセンナズナ
f0118332_21322485.jpg

ハクサンシャジン
f0118332_21325058.jpg

トウゲブキ。来週はキオンも咲き始めるだろうか?
f0118332_2133444.jpg

エゾシオガマ
f0118332_21341677.jpg

牛首下の雪渓。木道コースは当分二ヶ所の雪渓歩きがあり、上の雪渓は傾斜が急なので、下り要注意。
特に登山靴でない人はアイゼン必須なのですが、登山靴でない人に限ってレンタルもしないという。
登山靴でストックがあれば大丈夫なことが多いですが、それでも日によって、時間帯によって固くて危ないことがあるので、まず準備だけはしといた方がよいのですが・・・
観光のノリの方たちは、そういう意識がないですね。まぁ、ここは滑落して死ぬようなことはないですが、雪解けが進んで下に岩や木道が出たところにぶつかれば危ないです。
f0118332_21403284.jpg

そろりそろり下っていた家族連れが危なっかしいなと見ていたら、男性と小学生の男の子がひと塊で滑落し、下を歩いていた女性に突っ込んで行きました。
幸いけがはないようでしたが、男の子はその後ずっとぎゃんぎゃん泣きさけんでました。二度と山になんか行かないって思ったかも。
f0118332_2142091.jpg

f0118332_2142254.jpg

f0118332_21425086.jpg

冷たい水で喉を潤し。
f0118332_21433067.jpg

お、看板のデザインが変わった。最後の水場でおいしい水を水筒に詰めて帰る。
f0118332_21441778.jpg

旧姥沢小屋の橋がかかりました。
姥沢駐車場に着いて四時。
f0118332_21451474.jpg

シヨウキランを見に、博物園の原生林に寄り道。小さなゾウムシにかじられていた。
f0118332_21455251.jpg

ナメクジ日和でたくさん見た。
f0118332_21473273.jpg
f0118332_21475213.jpg

目玉おやじに見送られ帰る。
午後6時・・・いっそ、ヒメボタル見て行くか、とも思ったが、8時頃まで待たないといけない。一度下ってご飯食べてまた上がるのもなーとくじけて山形に戻った。
by akanezumi1984 | 2014-07-22 20:55 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー