月山の花だより6/21・後編

金姥の分岐から装束場に下る。
f0118332_1562992.jpg

あちこちに咲きたての美しいシラネアオイ。
f0118332_1573214.jpg

f0118332_1581278.jpg

普通のオウレンも多い。
今回の木になるポイントはコツガザクラ、クロユリ、イワウメ、キヌガサソウだった。さて、キヌガサソウやいかに。谷筋は尾根と違って雪の残り具合が年によって違うので、同じ日に行っても満開だったり、まだ雪の下だったりするのだ。
f0118332_1512498.jpg

やっと二輪咲いたところでした。近くに小さな葉があったので来週あたり見頃かも。
f0118332_1583251.jpg

イワナシが見ごろ。
f0118332_1513451.jpg

f0118332_15135858.jpg

f0118332_1514763.jpg

f0118332_15142347.jpg

エゾノリュウキンカ
f0118332_15144238.jpg

ついつい勢いで下り過ぎるので、登山道への取り付を二度見逃した。すぐ気づいて戻ったけれど、もうかなり穴ぼこや藪が出てきたので、真ん中どーんと下まで行くことはできなくなってます。
f0118332_15162781.jpg

装束場コースから見る湯殿はかっこよくて、いつも見とれる。
f0118332_15273419.jpg
f0118332_15281112.jpg

ヒメイチゲのほかに、エゾイチゲも見られるのだが、なんだか中間的な微妙な感じのものもあった。
f0118332_15193243.jpg

ツバメオモトまだこれからのよう。一つだけ咲いていた。
f0118332_15201839.jpg

春木戸の橋がちょっと壊れていた。昨夏の豪雨のため?
長命水で喉を潤した・・・冷たくておいしいのなんの。
f0118332_15212464.jpg

そのすぐ下の橋も壊れている。
f0118332_15224617.jpg

ヒラタケ
f0118332_15232576.jpg

ヤグルマソウが大きくなって、夏を感じさせる。
さてさて、長いルートなのに、寄り道が多くて(モリアオガエル、クロサンショウウオ、タゴガエルも観察)博物園着が午後6時になってしまった。
でも楽しかったー。
姥沢ピストンのつもりで姥沢に車を置いていたS君を姥沢まで送って解散。

生き物編はまた別にアップします。
by akanezumi1984 | 2014-06-22 15:25 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984