月山の花だより6/21前篇・花真っ盛りに突入しました

f0118332_1464386.jpg

f0118332_1434750.jpg

f0118332_1441596.jpg
f0118332_1444688.jpg
f0118332_1464988.jpg

リフト下は除雪のため、ほかより花の進行が早い。ニッコウキスゲとウサギギクが咲き始めた。ハクサンチドリもたくさん。チングルマは綿毛になったものも。ノウゴウイチゴも実になっていた。
f0118332_1483156.jpg

アカモノも少し咲いていた。
f0118332_148561.jpg

姥周辺は今ヒナザクラが盛り。
f0118332_149411.jpg

f0118332_1410574.jpg

f0118332_14101886.jpg

金姥あたりはコイワカガミ、チングルマ、ミヤマウスユキソウ、ミヤマキンバイなどなど。
f0118332_1411858.jpg

f0118332_14334048.jpg

柴灯森と牛首の間にもガイドロープが張られました。
あちこちミネザクラもまだ咲いている。
f0118332_1412376.jpg

柴灯森と牛首の間のクロユリが一足早く咲いていた。
f0118332_14131912.jpg

金姥~柴灯森のシラネアオイは盛りを過ぎたけれど、まだ牛首にはきれいなのがありました。
f0118332_14312969.jpg

f0118332_14114237.jpg

時々雲が切れて、青空がのぞきます。
f0118332_1412320.jpg

イワベンケイ
f0118332_14142798.jpg

これがなにハタザオなのかよくわからない。花が大きく、葉は茎を巻いている。
f0118332_14153861.jpg

コメバツガザクラ
f0118332_1416499.jpg

コツガザクラはまだほんの少ししか咲いていなかった。
f0118332_14163635.jpg

チングルマ
f0118332_1417356.jpg

鍛冶小屋跡は、去年環境省の仕事で試験的にセイヨウタンポポの除去作業をしたけれど、礫が敷かれているため、根を掘ることが困難で、やっぱりほとんど効果が見られないような・・・
f0118332_14195437.jpg

山頂のクロユリはあと一歩のところ。いまいま咲きそうなつぼみはありました。
f0118332_14204063.jpg

ハクサンハタザオ(たぶん)
f0118332_14211910.jpg

山頂はハクサンイチゲが盛りとなりました。
f0118332_14214753.jpg

頂上小屋準備中です。羽黒側はまだ6合目までしか道路が開通してなくて、下から歩いて来られたんですね。
f0118332_14332091.jpg

f0118332_14365050.jpg

前回は山頂が強風過ぎて、ちびうさは少し下ってからしか作れなかったので、山頂で。まだ東側はたっぷりの雪。神社のすぐ横で作れます。しかし、作り終わって撮ろうとしたらガスに包まれた。
f0118332_1438488.jpg

おにぎり一個食べながらガス待ちしたけれど、景色がなかなか見えてこないので、お花畑に移動。
f0118332_14394590.jpg

f0118332_14413441.jpg

ミネズオウ
f0118332_1442964.jpg

アオノツガザクラはこれからですな。
f0118332_1442528.jpg

イワウメも咲き始め。なかなか最盛期に行けない!来週は月曜から土曜まで仕事なので、たくさん咲いているところは見られないかも(??)
f0118332_14435036.jpg

小休止だけで、立ったまま途中ちょこちょこバナナやおにぎりを少しずつ食べて、全然座って休んでいないのに、花ストップが多過ぎるから、あっという間に午後3時。
下りも長いから、ちょっと急ぎますかねー・・・と、思っても装束場がまたひっかかりポイントありすぎなわけで(笑)

後編に続く。
by akanezumi1984 | 2014-06-22 14:04 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31