月山情報6/21

リフトの工事は、三番支柱の根本を掘り起こしていました。
今日はまだでしたが、今後危なくないようにロープを張るそうで、運休期間中ずっとリフト下を歩けるそうです。
写真撮り忘れた・・・
スキー場沢コースは今のところ歩けますが、来週末は穴ぼこだらけで危なくなるかもしれません。
今日は装束場も歩きたかったので、朝、旧月山荘前からバスに乗って姥沢へ。
f0118332_233371.jpg

沢コースと迷ったけれど、リフト下の花を見るためこちらを歩くことに。
f0118332_23351016.jpg

運休で客足に響くかなと思ったけれど、駐車場もそこそこ車がたくさんあり、思ったよりたくさんのスキーヤー、ボーダーがいました。とはいえ、本来なら満車になる週末だったのでしょうけれど。
一登りがんばれば、Tバーリフトは動いてますので、まだまだ滑り足りないスキーヤー、ボーダーの方、月山まだ滑れますよー。
f0118332_23415547.jpg

f0118332_2342876.jpg

姥ヶ岳と、牛首にガイドロープが張られました。これでガスガスの時も安心です。
じきに下の木道コースにもロープを張ってくださるそうです。ありがたいー。
晴れていればいいですが、ガスでホワイトアウトになると全くなんにも見えなくなることがありますからね。
f0118332_2349646.jpg

姥の雪渓を登って木道に出たら、こんな人がいてたまげました。
近くにちゃんとスキー靴とスキーがあったので、安心しました(笑)
いよいよ花が佳境に入り、たままた姥沢で会った旧知のS君と二人、花にひっかかりまくり。
あれも咲いているはず、これも咲いているのではと、あっちうろうろ、こっちうろうろ。
山頂から下り始めるのがもう3時になってしまい、装束場コースでも花にひっかかりまくり、タゴガエル産卵にもひっかかりして、博物園に着くのが6時になってしまった。
いやー、満喫した。
花の写真アップは後ほど。


金姥の壁が低くなり、下りも間もなく大丈夫そう。
柴灯森と牛首の間は、ちょっと傾斜きつめのトラバースなので、アイゼンないと神経使います。
きちんとした登山靴であれば、たいてい登りはアイゼンなしでも大丈夫ですが、前日の天候等で固い場合もありますし、下りはあったほうが安全、安心。リフトの小屋で実質500円でレンタルしていますので、特に靴が軽登山靴だったり、登山靴でない靴の人は借りてください。デポジットで借りる時には2000円必要なので、財布に余裕持ってお出かけを。1500円はアイゼン返却時に返金されます。
まだまだがっつり雪はありますので、そのおつもりで行ってください・・・ってここ見る人はわかってるんだけど(笑)けっこうローカットの靴とかスニーカーで来てしまう方がいて、毎年見ていて怖い。
装束場コースは、月山初めての方はこの時期はまだ行かない方がよいかなー。残雪期の山慣れした方は別ですが

by akanezumi1984 | 2014-06-21 23:56 | おらいの山 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31