トリコトマラズ

f0118332_2385560.jpg

f0118332_2385592.jpg

つがる二日目終了。
朝から晴れて風もあり、午前中はぱたぱた。しかし午後はふっつり。
しろかきのおじさんにカラスが悪さするから車のドア開けっ放しはだめと注意される。
あとで車の外に置いてたカゴをちょっと離れていた隙に荒らされた。
食べ物とゴミは車に移してから離れたんだが、なにかあるかと探されたなー(笑)
帰りに通り道の産直を覗いたら「トリコトマラズ」なるものが。木の皮っぽいがどう使うものかわからず、聞いてみたら、そういう名前の棘のある木で、お茶にして飲む。糖尿病に効くとか。
聞くだけ聞いて買わず(笑)
Commented by おばさい at 2014-05-12 08:00 x
お仕事に差しさわりがありそうな名前ですね。胃腸に効くなら飲んでみたいですが。カラスは人を見ていますから、トラクターで作業をしているとすぐ近くまで来ます。この状態では人は手出ししないことを知っているんですね。
Commented by ボーン at 2014-05-12 15:06 x
通りがかりのボーンと申します。
ヘビノボラズとは違うものなのでしょうか?
Commented by akanezumi1984 at 2014-05-13 19:55
おばさいさん、カラスは数時間様子見てから犯行に及びますね。
そして自分に関心がない人には警戒しませんね。
今日の地点はカラスすら姿がなく、いなきゃいないでちょっと寂しかったです(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2014-05-13 20:00
ボーンさん、メギ科のメギで、ヘビノボラズと同じ科のようです。
トリコトマラズは東北訛り(よく語尾にこをつける)で、コトリトマラズと言う方が一般的とか。
鋭い棘だらけで、ヒトモサワレズ。
by akanezumi1984 | 2014-05-11 23:08 | つぶやき | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984