ウサオレス一日早まる

今朝家を出るときは零度。しかし、地点についてしばらくすると、みるみる暖かくなり、ダウンを脱いで薄着でいられた。
さっぱり獲物が出ないし、初めての場所なので、時々、地点から少し足を延ばして環境チェック・・・と称して趣味の生き物探し(笑)
f0118332_23235252.jpg

第一次徘徊で、カモシカ発見。ちょい黒味の強い個体。
f0118332_23244320.jpg
f0118332_23245996.jpg
f0118332_23251438.jpg
f0118332_23252627.jpg

第二次徘徊でアズマイチゲとキバナノアマナが隣接して群生する場所発見。キバナノアマナは昨日のロングコースで一株しかなく、しかも写真がぶれぶれで使えなかったのだが、今日はたくさん咲いている場所が地点のすぐ近くにあった。
f0118332_2328173.jpg

今年初カナヘビ。かわいぃなぁー。
f0118332_23283749.jpg

今年初シマヘビ。残念ながら頭は隙間の中。この後全身潜ってしまった。
すぐ近くのため池にはウシガエルの巨大オタマとメダカがたくさん。田んぼのすぐ干上がりそうな水たまりにも小さなオタマがたくさん。
f0118332_23302922.jpg

トウホクサンショウウオの卵発見。これしかなかったけど。
f0118332_2332091.jpg
f0118332_23321589.jpg

水路チェックしていたら、キクザキイチゲの小群落発見。
鳥はあまりぱっとしなかったが、林にはカシラダカがうじゃうじゃいて、さえずりがにぎやか。すっかり夏羽になった個体が増えてきた。

明日もう一日同じ地点で仕事。あさってから二日間は秋田の現場で、明日の仕事終了後に秋田の宿に移動なのだが、宿の連絡が来たのが今日。
山形から四時間はかかる。しかも仕事終わってからだから、ちょうど混む時間帯の移動になるので、一度帰宅してウサオを預けに行くとなると、一時間くらい出発が遅れるので、予定を早めて今夜からウサオを預かってもらうことにした。
おいらはちょっとさびしいけれど、ウサオはシッターさんのお宅でかわいがってもらえるから、きっとまんざらでもないはずである。
by akanezumi1984 | 2014-04-14 23:37 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30