志津~湯殿山~装束場~博物園の周回

例年なら2月3月で姥も湯殿も二回くらい行くのだけれど、今年は4月になって今日初めて行けた。
天気待ちした甲斐あって、青空と新雪も少し積もっていて、最高に気持ちのよい山日和であった。
f0118332_22511262.jpg

こんなにいい天気なのに、志津の駐車場には先行車がたったの3台。既に10時半だが、2台はまだ着いたばかりだったらしく、まだ歩きだしたばかりの二人組と準備中の一人。通年このへん組の知人でした。
一番端の軽トラは仕事の方なのか、山なのか??その後、姥ヶ岳独り占めのスキーヤーさん見かけたので、その方の車だったのでしょう。
Kさん母娘はごがらみへ。Oさんは博物園方面。おいらは旧六十里の橋渡ったところから入るので、みんなてんでんばらばらの方向へ散りました。
f0118332_22563332.jpg

うにょーん。
f0118332_225652100.jpg

27日のでかうさの残骸がかろうじて残っていた。
f0118332_22572442.jpg

27日には先っちょしか見えなかった標識の文字が出た。橋を渡ってすぐ、ウサギが飛び出したが、すぐに見えない位置へ。
f0118332_2259155.jpg

新雪に真新しい足跡。
f0118332_230209.jpg

12日にスキー場オープンですが、リフトはまだ埋まってる。上駅に重機が見えたので、これから掘り出すようです。
f0118332_232354.jpg

土曜は賑わったようですが、今日は誰もいないし、足跡もシュプールも風と新雪で消えている。
f0118332_2319352.jpg

ウサギの齧り跡がもうこんなに高くなった。それだけ雪が沈んだ。
f0118332_23201839.jpg

f0118332_23203612.jpg

f0118332_23205564.jpg

スタートが遅く、こんなに晴れているわりに、まだかりんこりんが残ってます。
f0118332_2321515.jpg

姥のブナも霧氷をまとったまま。
f0118332_2323345.jpg

姥ヶ岳独り占めスキーヤー発見。
f0118332_2324152.jpg

f0118332_23243463.jpg

嫌に笹が青々してる・・・
f0118332_2325757.jpg

穴開いてまーす。
f0118332_2326973.jpg

f0118332_23264064.jpg

f0118332_23272095.jpg

あー、もう、ただ幸せです。
f0118332_23281858.jpg
f0118332_23284450.jpg
f0118332_2329367.jpg

湯殿山神社
f0118332_2331310.jpg

金、土の暖気で一度全滅したのか、エビのしっぽが全体に小さい。
f0118332_2331501.jpg
f0118332_23321391.jpg

f0118332_233312100.jpg

鳥海山は、残念ながらあまりよく見えなかった。
志津の駐車場で風がめちゃくちゃ寒かったので、山頂はしゃれにならない強風かもと思ったが、たいしたことはなく、普通に歩けた・・・とはいえ、それなりに風は強く、表面がバリバリに凍っているので、ちびうさ作るのは断念。
スタート遅いは、今年はあまり歩いてなくて体力、心肺機能ガタ落ちで、ゆっくり来たので既に2時。しかし、高気圧ばりばりだし、日も長くなったので、装束場経由で周回することに。
f0118332_23384365.jpg
f0118332_23391032.jpg

f0118332_2343314.jpg

湯殿山頂から少し下って、風が弱いところでちびうさ作り。
f0118332_23435551.jpg

f0118332_23443875.jpg

上のバックリ。
f0118332_23454465.jpg

下のバックリ。
f0118332_23462289.jpg

風でえぐられるのか、ここはいつも岩が出ている。
f0118332_23471389.jpg

この、てらてら感が春山ですねぇ。
f0118332_2348143.jpg

うっとり・・・
f0118332_2348559.jpg

f0118332_23492855.jpg

ウグイスが一羽死んでいた。
f0118332_23501270.jpg
f0118332_23511968.jpg

なんか一部白の質が違う・・・と思って双眼鏡で見たらウサギいた!
って、これじゃわからないよね。でも写ってるはずなんですよ(笑)
f0118332_23545559.jpg

こちらに気づかず、木の下からちょっと出て気持ちよさそうに、うつらうつら。少し夏毛に変わり始めてる。
しばらく見ていたけれど、全く動かないし、こちらは下山しなくちゃいけないしで、少し動いたら気づいて逃げてった。邪魔して悪かったね。
f0118332_23562413.jpg

ウサギがいた尾根に行ってみたら、寝跡発見。足跡は逃げていったのしかないので、長い時間ここでまったりしていたようだ。
f0118332_2358392.jpg

その後も鳥など見ながら、のんびりのんびり下り、博物園前から唐松林を抜けて、分岐のところへ。
もう満ち足りて、今日はでかうさ作りなし。

天気のよい日に、一人好きなように、好きなところを歩ける幸せよ。
今週の仕事がキャンセルになってよかった・・・と、ちょっと思ってしまうのである。
Commented by morino1200tb at 2014-04-02 18:46
いいなー。
天気が良いからって、まさか今日も?
Commented by akanezumi1984 at 2014-04-02 23:52
morinoさん、ちょっと姥方面行きたい気もしましたが、昨日の満足度が高かったので、今日はお花見に行きました。
by akanezumi1984 | 2014-04-01 23:04 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー