やっと本来の月山だより

f0118332_2371576.jpg

今月初めてのおらいの山。(去年の秋からほとんど数えるくらいしか行けてなくて、ブログタイトルに偽りありな感じですみません)
f0118332_22333699.jpg

午前中雪で、午後からは曇りで落ち着いてくれるかなと出かけてみたが、志津に着いたら荒れ模様。真冬ならこんなん当たり前と思って森に向かうが、今日はあわよくば湯殿山という気持ちもあったので、もしかして天気が昼に近づくにつれよくならないかなー、なんて少し車の中で待ってみたが、当てにならないのでごがらみ方面に向かう。
f0118332_22335134.jpg

車があったので、スキートレースを追えばどこかで会うかもと思ったら、やっぱり会えました。
神様、仏様、福の神、縁結びの神さまたち(注・神様、仏様以外は適当・・・)
神様たちは、ちょうど昼ご飯休憩が終わって立ち上がったところのようでした。お腹が重くなりすぎて神様もっくりがえりました(笑)
別れて一人、直登して行く。足首程度のふかふかで歩きやすい。
f0118332_2234156.jpg

手の届く位置にヤドリギがある。まだ少しだけ実が残っていた。
f0118332_22342622.jpg

f0118332_2253562.jpg

f0118332_22541946.jpg

f0118332_22544136.jpg

f0118332_22545242.jpg

いいっ!いいなぁ。やっぱり、おらいの山の森の雪景色はいい。おいらは雪フェチなので、吹雪が作る雪面のエッジとか、なまめかしい柔らかなライン、木々がまとう雪の様を見るだけで嬉しくてしかたがない。
午後になっても吹雪模様で、たまに一瞬晴れるが、すぐまた吹雪。ちょっと姥沢まで行こうかとも思ったが、吹きさらしのところはよほど風が強いかもと思い、森をふらふらと徘徊することに。
f0118332_22594748.jpg

f0118332_230557.jpg

f0118332_231543.jpg

雪雲の切れ間にちらっと太陽がのぞくと、雪面に影が延びる。その瞬間がぞくぞくするほど好きだ。
ピーカンの日は、もちろん素晴らしいけれど、こんな天気でなければ得られない喜びもまたありだ。
f0118332_2332577.jpg

f0118332_234920.jpg

きれいに貫通している穴発見。なぜこんなことに?
f0118332_234464.jpg

短時間ではあったが、魂抜けそうな美しさにすっかり満足したので、早めに切り上げて下山。
車で県道を下り始めたら、八幡坂の手前で黄色いものがよぎった。うにゃっ、テンだ、テンだ!
車を止めて、カメラと双眼鏡持って、テンが下った急斜面をのぞきこむと、はるか下の方で右に左に木々の間を駆け回るのが見えた。
f0118332_2313172.jpg

コンデジの超望遠では反応が遅いので、こんなんしか撮れず。でも、ちらちらとでも見られたからよかった。
嬉しくてにやにやしながらまた運転し始めると、八幡坂で道路脇の木に鳥の群が止まりたくて旋回していて、ちょうど車のすぐそばの木に降りてくれた。双眼鏡なくともバラ色に輝く胸でハギマシコとわかる。
でも双眼鏡でよく見たい。車を止めて双眼鏡で見て、あわよくば写真もと思ったが、あっという間に飛び去ってしまった。また止まらないかなと目で追ったが、旋回しながらどんどん遠ざかってしまった。

テンもハギマシコも、短い出会いだったが、しょっちゅう出会える相手ではないので、とても嬉しい。
このタイミングで下山したから会えたのだ。特にテンは、数秒ずれただけでも視界に入らなかったのだ。
f0118332_2326466.jpg

はいはい、ウサオさんのことも大事ですよ。
Commented by おばさい at 2014-03-16 16:57 x
16日に天童高原でのスノーシュートレッキングに行ってきました。固い雪、真直ぐな木々。もともと雪が少ないところだとわかります。かるーく歩いておにぎりと豚汁の昼食。ありがたくいただきました。んー、もっと歩きたかったな。
Commented by akanezumi1984 at 2014-03-16 18:23
おばさいさん、16日って、今日のことですね。
イベントのようなので、今検索してみましたら、参加費が昼食付きで500円とな!
びっくりのお得企画なんですね。でも一般向けですから、物足りないのは致し方ないですね。あまり歩けない方もいらっしゃるでしょうから。
でも、こういうのに一度参加して、コースを覚えて、次は自分で心行くまで歩けば・・・
そろそろ、わかんでもいいかな。
尾花沢は豪雪地ですから、そこらの里山を今頃から4月くらいで適当に歩くのも楽しいかもしれません。
やぶが埋まっているうちに!
by akanezumi1984 | 2014-03-15 23:05 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー