八ヶ岳day 2

f0118332_15182043.jpg

今回は山小屋を楽しむプランでもあるので、食事つきでの泊まり。朝食が6時なので、小屋でしっかりごはんを食べて7時に出発。あいにくガスで、他の登山者たちは様子見の方が多かったが、登っているうちに晴れることを期待してスタート。
風がなく、この標高にしては気温が高い・・・だからガスがなかなか晴れない。
f0118332_1522350.jpg

f0118332_15221738.jpg

ガスってはいるがブリザードと違い、近くの景色は見える。ガスならではの幻想的な世界。
f0118332_15231682.jpg

東天狗のピーク手前で、ガスが一瞬切れて西天狗が現れた瞬間。その神々しさに鳥肌立つ。
f0118332_15242053.jpg

この日の東天狗ピークに一番乗り。時折雲が切れて上空には青空がちらちら。しかし、全体にはなかなかガスが晴れない。それにしても暖かい。この標高の稜線にしてはですが。
風がないので、まったりできてしまう。ちょっと荷物おろしておやつなど食べる余裕あり。
f0118332_15261748.jpg

f0118332_15262778.jpg

f0118332_15263937.jpg

すぐお隣の西天狗岳へ。
f0118332_15271553.jpg

f0118332_15273164.jpg

南岸低気圧で降雪があったものの、この標高では雪がドライ過ぎて結合力ゼロで握れるわけもなく、それでも雪だるまらしきものを作りたくて、最中のばりばり皮を小さく丸く切り出して重ね、平面雪だるまに。
f0118332_1529564.jpg

f0118332_15291616.jpg

時折ちら、ちらと近くの山は見えるが、大展望は残念ながらなし。それでも八ヶ岳の稜線の雰囲気は味わえた。
f0118332_15303126.jpg

小屋に下ると晴れてくるし・・・
f0118332_15385822.jpg

小屋の前で雨飾さんと合流。と思ったら、予定より早く出られたということで、実は東天狗付近で入れ違いになっていたようだ。こちらが西天狗から戻る時に違う道で下山したので、会えなかった。
小屋前で小屋のコーヒーやコケモモティー(紅茶にコケモモジャムを添えた物・ちゃんとティーポットとカップで出てくる)などいただいてから、昨日登った時とは違うルートへ。(前日おいらの車をデポしてある)
f0118332_15441014.jpg

f0118332_15442255.jpg

Commented by morino1200tb at 2014-02-15 21:08
ピーカンじゃなくても楽しめたようで何よりです。
ベースは東北ですが、去年の初アルプスに触発されてしまい、今年もどこかと思っています。八ヶ岳も魅力的ですね。
怪我が治るまで机上登山です。あっ、妄想登山かな(^^)
Commented by akanezumi1984 at 2014-02-15 23:01
morinoさん、案内してくれた地元の友人は、中央アルプスのパノラマを見せられなくて残念と言ってましたが、ガスの中から浮かび出てくる稜線も美しかったので、これはこれでよかったです。
すいている時期の小屋泊まりはいいですねぇ。小屋の方にいろいろ聞けておもしろかったです。
妄想は楽しいですよね。どんどんどうぞ(笑)
by akanezumi1984 | 2014-02-15 15:30 | ほかの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31