2/2雁見にお出かけ

いつもは山の上でばかりお会いするAさん。鳥に興味をお持ちなので、雁見にお誘いしてみた。
あいにく朝は予報通り雪。太陽が顔を出さないため、一番見せたかった雁行は、ぱらぱらと散発して、あまり迫力のある飛び立ちは見られなかった。

それでも、普段見られない雁たちをじっくり見てもらえた。予報が悪かったからか、ギャラリー少なくてよかったし。
f0118332_23403689.jpg

近場の餌は食べつくし、みんな遠くまで稼ぎに行くのかと思ったら、振り返るとすぐ近くの田んぼにもけっこう降りていた。まだ食べるものあるのか・・・?
f0118332_23412072.jpg

電線にでもぶつかったのか、翼の折れたマガンの若鳥。安全な沼で寝て、他の雁たちは飛んで餌を食べに行くのに、この子は歩いてコンクリ護岸をよじ登り、道路を横断して田んぼに通う。生き延びたとしても、もなく仲間たちは北に渡ってしまう。せつないね。
f0118332_23475856.jpg

なにを食べているのか?通路に上がって地面をしきりについばんでいたオオバン。
f0118332_23494898.jpg

全く逃げないオナガガモたち。
f0118332_23502119.jpg

オナガガモに交じり、やっぱり逃げないホシハジロ。
f0118332_23513859.jpg

近くでよく見ても、くちばしと脚はゴム製に見えるオオハクチョウ。
f0118332_23525137.jpg

逃げない鳥たちに、魅せられるAさん。

キンクロの繕ってんだか、乱してんだかわからない羽繕い。
せっかくなので、蕪栗沼にも寄る。
f0118332_23543345.jpg

途中にいた、にゃんこ。
f0118332_23551397.jpg

伊豆沼はマガンが多くて、オオヒシクイが少ないが、蕪栗付近はオオヒシクイが多い。
f0118332_23563053.jpg

山形ではあまり見ないチュウヒがここでは普通。
f0118332_23571133.jpg

ノスリはやたら多い。
f0118332_23573185.jpg
f0118332_23575285.jpg

ゆで卵があんなところに!(笑)
f0118332_23582819.jpg

エナガは、ほんと、かわいいなぁ。
ほかにもいろいろ見ましたが、もちろん、おいらが写真撮れる鳥なんて、ごくごくごく一部です。
先日の男鹿遠征、今日は伊豆沼遠征で、ちょっと長距離運転の慣らし中。
今月はひとつキャンセルになったけれど、秋田と青森の現場があり、来月は青森が二ヶ所あるのだ。
どうか移動の日は吹雪ませんように。
by akanezumi1984 | 2014-02-02 23:32 | 生き物 | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984