日帰りでぷち雪下ろし

クリスマス寒波も正月寒波もなかったわりには、しっかり雪が積もっている実家。
記録的どか雪だった去年よりちょっと少ない程度のような?
f0118332_1121220.jpg

f0118332_1122147.jpg

昼には着いていたかったが、午前中仕事の電話があったりして出遅れた。行ったついでにと銀行の用事も済ませようとしたら、いろいろ書くものがあって思ったより足止めされ、ますます時間がなくなる。
来客の予定もあったので、目につく玄関の上の雪を先に片付けたが、まだ来ない?ま、玄関で声かけて返事がなければ携帯に電話くれるだろうと、裏手の父の部屋前の雪おろしへ。
f0118332_1144280.jpg

ここは年末に一度おろしたけど、また同じくらいあるわい。(二階屋根からの落雪もあるから)
f0118332_11111350.jpg

年末は小屋の上はやらなかったので、今回はまずこっちから。ここに上がる小さい梯子は腐ってしまったので、雪を踏み固めてよっこらしょと屋根に上がる。その前にスペース作ってからね。
小屋の上があらかた終わるころ来客ありで中断。
f0118332_11133138.jpg

接客と銀行の呼び出しで雪ちょし再開は暗くなってからになってしまったが、面積は狭いのですぐに終了。
茶の間でぬれ物を乾かしながらのんびりしていたら、7時になってしまった。日帰りのつもりで食材も持ってきていないし、山形に着いてからでは遅いので、珍しく外食をすることに。
以前から気になっていた新庄の台湾料理の店へ。
f0118332_11161775.jpg

修正後の看板。これは店に面した側。
f0118332_11162712.jpg

その看板の裏側は修正されてない。お店の方が日本人でないからわからなかったとしても、看板はプロが作ったはずなのになぜ印刷前におかしいと思わなかったのか不思議。印刷も外国の方が???
f0118332_11215231.jpg

看板は変だけど、とてもおいしかった。しかも安い。こんな店が現場宿の近くにあればいいのになぁ。
ちょこちょこ仕事で泊まることのある秋田のビジホの近くにも、見た目いかにも大衆食堂って感じの店があるが、おいしくもなく、安くもなく。たいしておいしくなくても安ければまだ救われるのに。
by akanezumi1984 | 2014-01-09 11:20 | つぶやき | Comments(0)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31