元気もらった

午前中まじめにガラス磨きなどしていたら、86歳のおばちゃん(父の兄嫁さん)から「あなた、元気なの?」と電話いただいたので、午後からいただきもののおすそ分けかねてご機嫌伺いに。
おばちゃんは相変わらず元気で、おもしろい話連発で元気をもらって帰ってきた。いや、もともと元気だけど。
買い物して帰り、もう夕食の準備して、食べたら読書でもいいかなと思ったのだが・・・
f0118332_23213841.jpg

やっぱり一つくらい作ろうかな、などと鋏を持ち、小さいのでいいやと思って、小さなヤマネを切ったのに、アケビに乗せてみたくなって、結局大型化。最初にアケビを縫うだけでけっこう時間かかってしまった。
シンプルで簡単にできてかわいいを目指していたのに、めんどうなの作って自分の首をしめる・・・
でも、思った感じに近いものができて満足。
f0118332_23214446.jpg

これは昔作ったポットウォーマー。本当は帽子だったのだが、微妙にきつかったので、紐つけて、特大のアップリケをつけてリフォーム。当時、抗がん剤の副作用で髪がなくなった母に帽子を作ったのがきっかけで、自分用にも首がゆるくなってしまったセーターやTシャツで帽子をいくつも作っていたのだった。
写真ではわかりにくいかもしれないが、アップリケを縫い付けてはあるが、クマの部分は接着剤で貼っただけ。このやり方だと断然楽だし、早くできるのだけれど、途中から、不揃いな縫い目が味があっていいなと思うようになり、全部縫わないと気が済まなくなってしまったのだ。
定点調査の時ならともかく、厚手の帽子は歩くと暑いので、薄手の生地の帽子の方が快適で、もう何年もたつけれど、そのころ作った帽子は今でも愛用している。
Commented by にんじん at 2013-12-30 19:48 x
フェルト3枚の重なり、上出来!
足のピンクが、かわいい~
Commented by きく at 2013-12-30 20:53 x
へぇ、やっぱり作家マインドなんですね。笑。
肢先が肌色してると思ったらやはり色違い?

背景に凝ったハリネズミ?の針山や
くつろいだうさおくんが移りこんでてお正月っぽいです。
読みたい本の廣川まさきさんはアラスカ繋がりなのでしょうか?
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-30 23:27
にんじんさん、足先に気づいてくれましたか。
まだまだ片付けるところ、掃除するところが残っているのに、完全に逃避してます(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-30 23:30
きくさん、廣川まさきさんの本はカナダが舞台ですね。
特にアラスカにこだわってるわけではなく、大自然とか辺境ものをわりと読みます。一時は多重人格ものとか、法医学者もの、漂流もの、遭難サバイバルものも読んでました。一冊読んでおもしろいと同じ人のを続けて読むパターンです。
Commented by にんじん at 2013-12-31 00:26 x
掃除していたら、デンマークの1クローネの”台紙”発見。
HIBI〇 KADANで頂いたものでした。
こんな時間になって、がぜん 逃避 していたお掃除にとりかかっています。(>_<)
Commented by にんじん at 2013-12-31 00:30 x
今、じっくり見て見たら、ヤマネの背中のすじのステッチが違ってる・・・・正確には、重ねは4枚のフェルトでしたね。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-31 09:07
にんじんさん、遅い時間になってやっとスイッチが入ることって、ありますよね。
1クローネの台紙だけ発見?コインはお財布とかにしまってあるのですよね?
ステッチ、細いところや細かすぎるところはフェルトをつぶしてしまうので、どうしたものやらなんです。耳がすっかりつぶれてしまったので、背中の模様はあまりつぶれないよう普通にただかがってみました。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-31 11:32
きくさん、本について訂正。前作はほぼカナダが舞台でしたが、今読んでいるのはアラスカが舞台でした。
by akanezumi1984 | 2013-12-29 23:36 | 発作的創作 | Comments(8)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー