少しずつ片付け

f0118332_1682919.jpg

f0118332_168293.jpg

早くも百箇日。
お墓は雪に埋もれたし、ひっそり昨日のうちに実家帰って、今朝仏壇に御膳をあげるだけに。
なかなか腰があがらぬ片付けは、手を付けやすい衣類と布団から、とりあえず袋詰めし、折り畳みベッドを畳んで、足の踏み場のなかった部屋が広くなった。
しかし、写真が趣味だった父の大量の写真、母の着物、恐ろしい量の食器類を思うと、萎える。
そんな時は雪ちょしで気分転換。
父の部屋の外は一階物置の屋根になっていて張り出している。そこに2階本屋根から雪が落ちてたまるし、父の部屋からひょいと出られるから、一番やりやすいのだ。
裏通りの屋根の上で人目につかないので雪だるまで遊んでもばれにくい。
どうせすぐ転げ落ちるだろうが、中2階物置の屋根にうさを避難させて終了。
Commented by おばさい at 2013-12-27 08:31 x
「恐ろしい量の食器類」納得です。うちもそうですから。じゃあ使えばいいかというと使いにくいから奥にしまってあるんですね。そのくせパン屋の食器プレゼントには応募してしまうのですが…。チョコラブお待ちしています。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-27 09:30
おばさいさん、大皿、煮物鉢、大量のお椀、小皿、塗り箸などは過去、祖父と母の葬式、法事で大活躍はしたのですが、もうその後はセレモニーホール使ったり、七日毎とかは人を呼ばず自分だけにしたりで、さっぱり出番がなくなりました。
いただきもので箱に入ったままのものも大量にあります。
布団カバー、シーツ、座布団カバーも箱に入ったままのが大量にあって、親戚の人に一部はもらってもらいましたが、まだまだ。
中古タオル類も何度か動物保護団体に大量に寄贈しましたが、まだあちこちにため込んでありました(笑)
燃えるゴミに入れられるものはまだいいですけどねぇ。
燃えない系のがらくたが悩ましいです。
着物も、誰かもらってくれる人いないかなー?
Commented by ゆづ at 2013-12-27 20:36 x
リサイクルショップに買取ってもらうというのは、如何でしょうか?
新品でも、5枚箱入りセットでも500円するかしないかの、買取価格ですが。
食器をゴミに出すのは、何かにくるまないと割れてしまいますので大変でしょうね。長期戦で片付けるしかないのでしょうか。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-27 21:30
人様に使ってもらうには、ほこりを払い、きれいにしなければいけないのではないでしょうか?
捨てるのはもったいないけれど、きれいにしたり、仕分けしたりの手間が膨大なのですよね。
箱入りのものでも箱がほこりだらけですからねぇ・・・
着物も何十年もしまったままなので、しみがあったり。
包装紙に包まれたままの新品シーツでさえ、茶色のしみが出ているのもあったりするので、すべて開けて確認しないといけなくなってしまうので、なかなか進みません。
処分場にまとめて持ち込んで、重さで料金払うのが一番みたいですが、ある程度の仕分けはしないといけないでしょうね。
Commented by ゆづ at 2013-12-27 21:45 x
そうですか・・・ほこりがかぶっているのですね。服の買取は、少しのシミがあると買取不可になります。たまにリサイクルショップの前を通るのですが、トラックで行って、売れるもの、売れないものを、選り分けて持ち帰ってくれるところもあるので、問い合わせされてみるのも、よいかもしれません。それにしても、新品のまま、そんなにあるとは、お付き合いも大変だったでしょうね。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-27 21:50
押入れとか物置とか保管場所があるから、開きもしないで放り込んで数十年というものがたくさんありますね。
数十年あれば物はたまりますよ。
油断すると一人暮らしでもなんだかんだとたまりますもんね。
自分のものの片付けもできないんですから、あっちもこっちもとなると頭も痛いというものです。とほほ。
Commented by toco at 2013-12-28 09:06 x
私は着物は洋服に作り直していますが、材質が絹だと選択したときに色落ちしたり縮んだりするので扱いがやっかいです。木綿の浴衣はパジャマにすると涼しくて最適。自称暇人なので作ってあげたいな。あかねずみさん器用だからパジャマなんかできるかも 
Commented by toco at 2013-12-28 09:07 x
漢字間違えた
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-28 14:37
tocoん、きちんと型を取って、ちょっとずれたら大変なことになる大きな物が作れないです。
ミシンも、あれば簡単なバッグくらい作れるかなと思ったら、母が亡くなったあと、父が知らない間に誰かにあげていましたし。
色柄とか素材からして、自分が着るような生地はほとんどなさそうですが、確かに浴衣ならなにかに使えるかもしれませんね。
by akanezumi1984 | 2013-12-26 16:08 | つぶやき | Comments(9)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31