おいしすぎの忘年会・12/21

薪ストーブのある素敵な別荘で、持ち寄りの忘年会。
早めに着いたので、玄関付近にウェルカム雪だるま作戦。しけった雪かつ雪ちょし二馬鹿力(にばかりき)なので、大型化。
f0118332_23374590.jpg

時間に余裕があるので、少し離れた場所の駐車場の除雪に向かうと・・・
f0118332_2340453.jpg

雲に隠れていた山が姿を現してきた!
f0118332_23413677.jpg

f0118332_23415147.jpg

神々しいほどに美しい。とても2000mに満たない山とは思えません。
午前中は天気が悪かったけれど、だんだん青空になってきて、川添いの道に出てからは、景色がきれいすぎてテンションかなり上がりました。
駐車スペースを考えて、今回は相棒と車を一台にまとめたので、二人で大騒ぎです(笑)
宴会の前に温泉に入りに行ったら、駐車場で昨年の地面出し競争3位の立役者taroさんとばったり。
次回エントリーの意思確認ができ、ほっづこっづで雪ちょし隊の超強力な戦力確保!やったね。
遅れてきた忘年会参加の友人とも合流。
路面凍結して、しんしんと冷えて来たが、薪ストーブでぬくぬくの忘年会会場に入って鍋の準備。
f0118332_23545894.jpg

山の達人さんからの食材提供がすばらしすぎます。キノコだしとカモ肉で、おいしくならないわけがない。
f0118332_23555684.jpg

それぞれがいろいろ持ち寄り、こんなごっつぉーに!
f0118332_23565148.jpg

f0118332_2357872.jpg

柿なますは知っていたが、こんなに豪快に大きな干し柿が入っているのは初めて見た。
f0118332_23594867.jpg

ストーブで鮭とば、氷下魚の干物、銀杏なんかも焼いて。
会場オーナーのこけしコを見せていただくと、これがびっくりのかわいらしさ。
f0118332_02634.jpg

f0118332_021845.jpg

なんと帽子が着脱可。そして、よく見ると手にストック。スキーこけしなのでした。
実はこけし職人さんも参加していて、オーダーメードにも応じてくださるとのこと。
f0118332_051270.jpg

金色の天然マイタケ酒。おいらだけ、お湯につけたマイタケ出汁ですが(笑)
一時カラオケタイムもありましたが、男性陣がみなさん美声の持ち主で、これまた素晴らしいのでした。
持ち寄りの酒類がまた、いろいろな種類があり、少しずつ味見してみたが、やっぱり酒がうまいとかいうのはわかりましぇん。
Commented by ゆづ at 2013-12-23 11:27 x
ひゃぁ~すごい天然もののきのこ類と、美味しそうなものばかりで、いい忘年会でしたね。薪ストーブって品格ありますね。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-23 19:24
田舎暮らしとはこういうものですよ。自分で取れなくても近所や親戚からおすそ分けをいただいたりして、季節のものを食べる。
たくさん取れる時期に保存しておく。
山菜取りが好きな人は、親類縁者に送るために、大量の瓶詰、缶詰を作っていたりします。
Commented by morino1200tb at 2013-12-23 19:54
いいなー。
美味そう。料理もお酒も(笑)
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-23 23:53
自分が飲まないから酒類写してませんでした・・・
なんかいろいろありましたよ。手に入りにくいだの、うまいだの、生ワインだの。
by akanezumi1984 | 2013-12-23 00:10 | FOOD | Comments(4)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー