時間差でごがらみ

f0118332_2245969.jpg

10時半頃志津に着いて、清水屋さんにトイレ借りて、屋根の雪おろしの様子など見てから駐車場へ。
(だいぶ雪がすくんだとはいえ、この高さ!昨日の朝は190cmあったとか)
駐車場には平日組のいつもの顔ぶれと思われる車がずらり(笑)神様、仏様たちの後を追いかけてみるか・・・と思ったが、いちいち小さな虫やクモ、鳥を見たり撮ったりしているので進まない。
f0118332_22484124.jpg

あちこちでヤマブドウが届くところでおいでおいでするし。この時期のヤマブドウは甘くてすばらしくおいしいのだ。
f0118332_22482545.jpg

ツルウメモドキも実がはじけて華やかになった。
f0118332_22505379.jpg

f0118332_22511634.jpg

f0118332_22514816.jpg

空の色は鉛色だが、高曇りで山はくっきりと見える。早くも湯殿山に登るスキーヤーあり。沢はどうしたのかな?
f0118332_22551645.jpg

f0118332_22554017.jpg

f0118332_2333077.jpg

別世界・・・
f0118332_2343281.jpg

f0118332_234448.jpg

f0118332_2345856.jpg

青空ではないが、山がくっきりと見えて美しい。飯豊、磐梯山もきれいに見えた。
f0118332_2355120.jpg

f0118332_2361123.jpg

f0118332_2363128.jpg

ここは、快晴の日に来る場所ではないんだな・・・と思う。あまり天気がよすぎると、木々がまとった雪がとけて落ちてしまう。

今日は神様、仏様たちごがらみ愛好会のトレースをたどったが、最初から最後までいろいろな生き物にひっかかりまくっていたため、時間差が広がるばかりで追いつかず。歩き出しから誰にも会わなかった。
誰かと一緒だもなんだかんだと笑いながら楽しく歩けていいものだが、一人だと気兼ねなく小さな生き物にひっかかりまくれるし、気の済むまで鳥を眺めていられるのがいい。
Commented by きく at 2013-12-20 00:43 x
これはこれはすんばらすい。

やまぶどうが! ばき
甘い氷結山葡萄は一度口にしてみたい。

いやいや、山の雪景色もすばらしいです。
復活したいものです。
いよいよ、雪山の季節ですね。
へば。
Commented by akanezumi1984 at 2013-12-20 00:52
きくさん、こういうのはただぶらぶらと近くを歩いているだけですから、自分の行ける範囲で楽しめると思いますよ。
ピークを踏むとか、難しい山に挑むだけが山ではないと思います。
by akanezumi1984 | 2013-12-18 22:43 | おらいの山 | Comments(2)

気がつくといつもここにいる・月山依存症末期患者の日記


by akanezumi1984
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31